山口智子が演技下手すぎで古い!評判が若い時と同じで大根な理由は?

RS=^ADBweHWJf7z2CExVDcT4knpt2tlXXU-
最近、話題作に出演が多い山口智子さん。
ベテランですが演じることのへ評判は?
山口智子が演技下手すぎで古い!
評判が若い時と同じで大根な理由は?
あまり芳しく無いみたいですね。

スポンサードリンク

                                      

山口智子が最近、話題作によく出演?

nodo_10
はいはい今日のどっち。今日は女優の山口智子さんについてチェックするよ。

 

さて、山口智子さんと言えばやっぱりロングバケーション、略して「ロンバケ」だよね。

今でも彼女の代表作として「ロンバケ」が言われることが多いんだけれど、このドラマも放送は1996年なんだよね。つまり20年前のドラマなんだけれど、今でも彼女の代表作として煌めいている。

 

・・・と言うか。

 

ロンバケが大ヒットした後、何故か山口智子さんは2004年までドラマ出演がなかったんだ。さらに言えば2004年に一度出て、その後はまた2012年まで飛んでいる。

本人曰く「演技の方向性が見つからずフラフラしてた」そうなんだけど、こんなに間が空いちゃったら認知度が薄れるのも致し方ないわけで。

でもここ最近、2018年過ぎた頃から急に話題作に出演するようになって、ロンバケを枕詞に山口智子さんが取り上げられれることが増えてきた。

 

特に2019年は連続ドラマ小説の「あおぞら」や月9の「監察医 朝顔」に出て結構話題になってるんだけど・・・。

演技力評価が、ものすごい微妙なんだよね。

 

そういう事でこの記事では山口智子さんの演技力についてのアレコレをチェックしていくよ!

スポンサードリンク

             

山口智子が演技下手と言われる理由

今も昔も変わらない。演技力が足りなくてもブレイクすることはままある話。

それで、山口智子さんは本当に演技力足りなくて売れた人だったのかな?

監察医朝顔の演技が古いし同じ?

山口智子さんってメインから微妙に外れた役なのもあって、彼女を抜粋した動画ってのは案外見つからないね。

一応「朝顔」の予告動画は張っておくけど、山口智子さんはやっぱり喋ってないね。ただ、SNSの声は中々辛辣。

よく言われているのが「下手」とか言う云々ではなくて、「同じ」と言われていることが多いかな。

ロンバケと演技が変わってない。つまり、役柄によって顔や喋り方を変えられないって意見が凄い多いの。

そう、ここでも言われているけれどキムタク。「何をやっても同じ」と言われてしまう由縁だね。

 

しかし山口智子さんはロンバケのときと違って「妙齢の女性」としての出演が多いから、ますますミスマッチ。

ロンバケのときは20年前で、フレッシュ感が溢れる役柄だったけど今や54歳だからかなり無理があるってわけで。

そういう意味で若さを残していることが「演技下手」と言われてしまう部分もあるみたい。

なつぞらの演技力も微妙との声

なつぞらでも朝顔でも他のドラマでも「サバサバ系」の役柄が本当に多いのが山口智子さん。

キムタクと同じで、そっち系の役柄しか仕事が舞い込んでこないってのが大きいのかもしれない。

ひとえに今でも「ロンバケ」が枕詞なわけだから、そのイメージを引きずってテレビ局側もそういう役しか依頼しないのかも?

「1990年代にはトレンディードラマで高視聴率を連発し、トップ女優として君臨した山口ですが、俳優の唐沢寿明と結婚後は徐々に女優業を縮小し、CMなどを細々とこなしていました。『なつぞら』は100作目の記念作品ということで、過去の朝ドラヒロインとして30年ぶりの出演となったわけです。しかし、昔を知る視聴者からは『演技が平成で止まってる』『また同じ演技かよ』など、散々な言われようですね。もともと、演技派というよりは時代の波にうまくのったトレンディー女優ですから、今となっては野暮ったく見えるのは仕方ないのかもしれません」(エンタメ誌記者)

引用:ニフティニュース

当然、朝顔のときと全く同じことをなつぞらでも言われまくってて、SNSで話題になってるのを見て記事にされてしまったレベル。

2019年の夏ドラマの演技下手の代表が真木よう子さんと山口智子さんみたいになってる現状だね。春ドラマのときよりはマシみたいだけど。

「なつぞら」は脚本と母親役の存在感などもあって、演技同じながらに評価されている部分もあるんだけどね。ロンバケ知らない層は「古いし同じ」とも気づかないしね。

スポンサードリンク

          

山口智子の演技はなぜ同じ?

ブランクが長すぎてイメージの一新を失敗した?

RS=^ADBFvfTr77C9KO0M38fMDj1ofNrQ7k-
奇しくもロングバケーションで相手役だったキムタクも演技がいつもと同じと言われるよね。キムタクの場合はそれが「味」になった部分もあるけど、山口智子さんはそうも行かないみたい。

冒頭でも触れたけどその根っこの問題に、「ロンバケ終了の1996年から2004年まで出演なし」な状態が大きかったとも言われるよ。

さらに言えばその2004年もプチ復帰みたいなもので、2012年までマトモなドラマ出演はなかった。それ以降も2018年まではぼちぼちと昔の栄光はほぼない状態。

 

決してテレビに出ていなかったわけじゃなくて、女優業をほぼ休んでいたときはドキュメンタリー番組に出たりしてたから、テレビに出てなかったわけじゃないよ。

また、ドラマに出ていなかっただけでCMの仕事はコンスタントに舞い込んでいたし、あくまで「ドラマだけ」出ていなかった状態。

だから上書きするきっかけがまったくないままに現在を迎えちゃってるわけだよね。年齢だけ重ねちゃってさん。

 

ロンバケを引きずり続けるしかない状態?

山口智子さんはこのロンバケ後の「女優休業」の状態についても以下のようにコメントを残しているよ。

何を勉強して、どういう時間を過ごしたらいいか全然分からなかったそうで、「それまですごい自分がやりたかった事とか、世界のいろんな文化を一個一個、勉強しに行きますっていう気持ちでやっているうちに20年くらいたっちゃった」振り返った。

引用:スポーツ報知

それで結局たどり着いたのが当時の雰囲気残したままの演技、というか。ドキュメンタリー番組で世界を巡っている間にイメージの一新ができなかったと言うか。

最近のメディアの推し方もとにかく「ロンバケ女優」だから変えるに変えられないと言うか、もはや呪いの状態というか永遠にロンバケを背負うと言うか・・・。

代表作もそれしか無いもんだし、以降に出演が減っているんだからこの状況はもはや必然というか・・・。

 

どうも背景を調べていると、「変わらない」と言うか「変われない」「変わることを許されていない」とも感じるね。

主演かそれに準じるドラマで、いつもと違う役を演じてイメージを一新しないと永遠にこのままな気がするなぁ・・・。

 

あとがき/山口智子の演技が古いしいつまでも変わらない

nodo_3
はい、記事は以上となるよ。

幸か不幸か容姿も若い頃から維持していて「同じ」認識。外見の劣化とそこまで言われていないのは良かったところかもね。

実際に彼女はもう54歳なんだけれど、やっぱり年齢を感じさせない美しさは維持していると思うよ。

 

ただ、演技については実質ロンバケから時間が止まっているようなものだし、好まれる演技ってのも時代で変わってくる。

テレビ局側も「イメージがいつもと違う役」を依頼するほどに今の山口智子さんの集客力はないから、安牌を取ってしまうところもあるかも。

あくまで感じたことで私見なわけだけど、遠くは外れてないと思うけどいかがかなぁ・・・。

 

 

それでは、以上です。ここまで読んでくれてありがとうございました!

 

【スポンサードリンク】
【関連記事】