7e9b34fb
    研ナオコさんが橋本病であると告白されましたが、
    一体どんな病気なのでしょうか?大変な病気なの?
    研ナオコの橋本病の症状や原因は脳やストレス?どんな病気なの?
    私も初めて聞いたので、気になりました。

    スポンサーリンク

         

    研ナオコさんが病気を告白。

    yuma_1
    おーす、由真だ。

    今日は一度見たら夢にまで出てきそうな顔こと、
    研ナオコさんの病気についてだ。

    えっ、一言多い?ほっとけ。

    しかしこの人、全然顔変わらないよな。
    若いころからずーっとこのままな感じさえする。

     

    閑話休題。

     

    そう言う事で、研ナオコさんが10年前から
    “橋本病”と闘っているという事を告白されたな。

    さて、この橋本病って単語、
    初めて聞いた人も多いのではないか?

    別名、慢性甲状腺炎とも言うらしい。
    どちらにせよ、そこまで馴染みがない病気だな。

     

    そう言う事で、気になって調べたので
    ついでに記事にしていく感じだぜ。

    そんな医療知識ゼロの奴の記事だから、
    お付き合いして頂ける人だけ付き合ってくれればいいよ。

     

    詳しく知りたい人はこんなブログより
    医療ブログに行くのをお勧めするぜ、と。

    では、人除けしたところで
    残った人だけ読み進んでいってくれると助かる。

    スポンサーリンク

         

    研ナオコの病気の橋本病って?

    yuma_9
    アタシの書き方は
    どっちかと言えば、主観&私見が多めな
    書き方するから好き嫌いはわかれると思うぞ。

    他所であんまり見ない特色ではあるが、
    それが読者にとってプラスかは正直わからん。

    ま、その辺り、心して読んでくれ。

     

    橋本病の原因について

    基本的にwikiを読みつつ、
    噛み砕いて口語に直した内容となる。

    そこんとこ、了承頼む。

    先ほど言ったように、別名は慢性甲状腺炎。
    甲状腺における自己免疫疾患の一種だ。

    橋本病と呼ばれる所以は、
    研究し論文を発表したのが橋本策って言う人だから。

     

    またこの病気は、自己免疫疾患として
    認識された最初の病気でもあるらしい。

    女性がかかりやすく、
    45歳~65歳の間に発症する事が多い層だ。

    研ナオコさんもピッタリとあてはまっているな。

     

    ほんで、原因についてだが、遺伝的なものもあるらしいが、
    ストレスや脳が原因ではないか、と言われている。

    特にストレスはどんな病気に対しても言われているし、
    ある意味で万病の元なんだよな。

    元々、免疫の疾患からくる病気だから、
    ホルモン変化・環境変化・心的ストレスを抱えたまま
    気づかずに無理を続けると、環状線に異常をきたす。

     

    治療師改善した後でも、
    ストレスで再発・悪化をする症例も見られていてな。

    一概に何でもストレスに結び付けるんじゃねぇよ!
    ・・・とも、言い辛い所はあるんだよな。

     

    また、ヨードと言う栄養素の摂取量が
    足りなくて甲状腺が肥大化することもあるんだとか。

    日本では海藻とかを食べる機会も多くて
    それらの栄養素が不足する事は少ないそうだけど。

     

    スポンサーリンク

           

    橋本病の症状について

    一言で言うと全身の代謝が悪くなる。

    汗をかきにくくなったり、顔がむくんだり。
    瞼が重くなるので意欲内顔つきになったり。

    手を握る力が弱まったり、声がかれやすくなったり。
    声のキーが下がったというのは恐らくこれが原因。

    胃腸の働きも悪くなれば心臓の動きも鈍り、
    疲労感が抜けにくくなったりと本当に全身に影響をきたす。

     

    また、脳にまで影響する層で、
    物忘れがひどくなったり意欲低下もするそうだ。

    原因は脳?

    ・・・と言われるのも
    どうもこの辺が関連しているみたいで、
    “純粋な脳の病気ではない”とは言っておくぜ。

    知識不足の意思だと鬱だと診断することもあるんだとか。
    うーん、怖い怖い。

     

    とにかく、列挙するとキリがない感じ。
    まだまだあるけど、詳細は調べてくれると助かる。

    覚えておくべきポイントは、
    “全身が思考力も含めて物凄く調子が悪くなる”

    ・・・と、感じたかな?

     

    橋本病の治療や改善について

    さて、治療だが
    甲状腺ホルモンの投与が一般的らしい。

    炎症を起こして作られなくなってしまった
    ホルモンを補うだけ、とのことだぜ。

    理由としては、炎症を起こした甲状腺を
    治す療法が今は無いから、だそうだ。

     

    故に、ホルモンを投与しつつ、
    “なるべく正常な状態”に体を近づける。
    これが唯一の治療療法、となる。

    特効みたいな対症療法が無いわけで、
    しかもちょっとしたことで悪化するからな。

    “一生付き合い”と言うのもうなずける話だ。

     

    そもそも先ほども言ったように、
    誤診も多いみたいで気づかないままに
    うつ判断で心療内科勧められる事も多いんだとか。

    甲状腺がパンパンに腫れていたら、
    流石に気付くとは思うけれども・・・。

     

    4カ月も投与を続ければ、
    症状は一旦は落ち着くそうでな。

    以降は騙し騙し付き合いながら、
    経過を見ていく感じになるそうだ。

     

    あくまで安定した状況を保つ。
    こう言った姿勢が重要とされるそうだぜ。

    薬を飲み忘れたりストレスを抱え込むと、
    スクに悪化してしまうそうだ。

    死に至る事はないが、厄介な病気だぜ。

    スポンサーリンク

           

    あとがき/一生付き合う病気

    yuma_15
    ちょっとしたことで悪化するし、
    研ナオコさんも言っているように、
    ほぼ一生付き合う病気になる可能性が高い。

    インタビューでは前向きに語っているし、
    元気そうな表情を見せているけれども。

    その裏ではかなり大変な状況だと推測できる。

     

    “沢山働いたらゆっくり休む”と答えているように、
    疲労が抜けにくい状態なのも確かなのでしょう。

    ちなみに娘さんもかかっていたそうで、
    やはり遺伝の影響もあるんだなと痛感させられる。

     

    この時についでに娘さんにはがんが見つかったそうで、
    ある意味橋本病に命を救われたカタチにはなるが・・・。

    うん、凄い複雑な気分だな。

    歌手としては致命的にも感じるが、
    研ナオコさんは元々が低めのキーだったのが救いだな。

    むしろすごみが出た、とまでありそう。

    今後も病気と付き合いながら
    楽しく人生を謳歌して欲しい所だよな。

     

    では以上。
    ここまで読んでくれてサンキューだぜ!

    スポンサーリンク

         

     

    【管理人がやってる創作話ch】

    CapD20171001
    YouTubeチャンネルは
    こちら

    【スポンサーリンク+関連記事】