medium
    豊洲問題等でたまに話題が上がっていた舛添要一さんですが、
    最近、急に活発になり始めたようですね。
    舛添要一はその後の生活で激やせ?現在2017年にテレビ出演で復帰?
    メンタル太くないと政治家なんてできないんでしょうね。

    スポンサーリンク

        

    舛添要一の不祥事から1年ちょっと。

    yuma_7
    おーす、由真だ。

    何か番組のテレビ欄見てたら、
    2017年8月17日放送の有吉ジャポンに
    なんと舛添が出るみたいでさ?

    しかも内容が
    “芸能人のリアルお金事情大調査”っていう、
    自虐ネタも良い所の内容なんだわ。

     

    そう言う事で、不祥事の後は
    彼が何していたか非常に気になってな。

    今回、政治は詳しくないながらに
    ちょっと調べてみようと思ったわけ。

    実際、彼が辞める原因になった内容で、
    政治的要素は殆どないからな。

     

    今何してんの?

     

    ・・・と、純粋にそう思ったから調べる。
    戯言と薄調査にお付き合いして頂けると幸いかも。

     

    スポンサーリンク

           

    舛添要一はその後の生活は?

    yuma_9
    どっちかと言えば、主観&私見が多めな
    書き方するから好き嫌いはわかれると思うぞ。

    しかも基本的にソースはネット。
    米粒以下くらいの信憑性しかないぞ。

    その辺り、心して読んでくれ。

     

    舛添って何したんだっけ?

    もう散々報道されたから知ってると思うけど、
    一応政治資金流用を軽く振り返ってみよう。

    主に問題視されているのは以下の行動。

     

    ●海外出張
    2015年秋のロンドン、パリへの出張費が総額5000万円以上。
    往復266万円のファーストクラス利用と1泊約20万円のスイートルーム宿泊。

    ●公用車
    約1年間、ほぼ毎週末都庁舎と神奈川県湯河原町の別荘を公用車で往復。
    週末のコンサート鑑賞、野球観戦などにも公用車を使用。

    ●宿泊・飲食
    13年、14年の正月に千葉県木更津市のホテルに家族と宿泊。
    その費用37万円を政治資金から支出。

    ●美術品の購入
    インターネットオークションなどで、政治資金を使って
    絵画、版画など100点以上を、300万円以上使って購入。

    出典:http://www.nippon.com/

     

    これ等の疑惑が舛添知事にたたきつけられたが、
    当時は問題は無いと否定していたのは覚えてる。

    後から、世の中のパッシングを受けて
    別荘売却したりと、それなりに動いていたがな。

    その後、不信任な感じになって
    東京都知事を辞職、小池都知事が後任になる、と。

     

    記事を書いている段階ではそろそろ1年が経過、
    つい最近まではたまに名前が出る程度で終わってた。

    CapD20170817_1
    ただ、今回のテレビ出演で受ける印象もそうだが、
    なんだか痩せたというかやつれた感はあるな。

    流石にかなり追い詰められたのかな、とは思うぜ。
    ただ、なあ・・・?

    スポンサーリンク

            

    その後の生活には苦労していたの?

    その後の生活の資金繰り苦労していたのか?

    ・・・と言われると、
    聊か疑問符が付くところではある。

    いや、まあ、生活には困ってないだろう。

    そもそも退職金2200万円もらってるうえに、
    今までため込んだ貯蓄もある訳だ。

     

    少なくとも疑惑が出た当時の
    スイートルームを使って何が悪い?
    (政治資金流用ではあるけど)

    ・・・って感じの姿勢から、
    金銭感覚が一般人よりはかなり上位に位置する。

     

    美術品購入などもそうだが、
    政治資金は流用したものの、普通に金もあるだろう。

    冗談みたいな金銭感覚で
    買いあさってないレベルでは無い限り、
    老後は安定して暮らせるくらいはあると思う。

     

    まあ、でも、あの特徴的な見た目だ。

    資金繰りではともかくとして、
    普通に外は歩きづらかったと思うけどな。

    まあ、指さされると思うし。

    スポンサーリンク

            

    テレビや政界に復帰の可能性?

    しかし2017年の6月の末。

    彼は突然、ホームページを
    リニューアルし更新を再開する。

    また、6月の頭に
    “都知事失格”という本も出版しており、
    好評だと軽く宣伝している。

     

    曰く、小池都知事へのアドバイスや
    豊洲移転の問題、課題。

    自分を退任に追い込んだ政治資金流用の話などが
    内容に書かれているらしい。

    ごめん、読んでないから概要だけ喋ってるけど。
    気になる人は読んでみたらどうかな?

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    都知事失格 [ 舛添要一 ]
    価格:1404円(税込、送料無料) (2017/8/17時点)

     

    そして冒頭でも触れているが今回のテレビ出演。
    しかも、身を切るようなネタで出ている。

    資金繰りの悪化なのかなと一部で囁かれているが、
    今更老後に困るような生活を今までしていないと思う。

     

    で、まあ、1年も経てば小池都知事にも
    ケチが色々と付き始めるのが政治ってもんだしさ?

    今、暴露や先輩としての姿勢。

    当時の話をあえてする事により、
    出直しを図っているんじゃないかと思わないでもない。

     

    ・・・メンタル、図太いな。
    そうでもないと政治なんかやれんのだろうけど。

     

     

     

    あとがき/復活はできるのか?

    yuma_15
    ・・・って事で、まだまだ
    舛添の意欲は落ちていないと思われる。

    疑惑から1年、丁度キリが良い時期だしな。
    まあ、叩かれてはいるけれど。

    一部では反省していないと言われているな。
    うん、私もそう思うって言うか・・・。

     

    そもそも、最初から反省していたっけ?

    最初は全然認めていなかったし、
    後から認めたのもほぼ世の中の流れ。

    不信任案が出たのも、余りのコトの大きさに
    パッシングが強まり動いたのが正直なところ。

    ・・・だと、思うわけだよな。

     

    だから、彼は追い詰められただけで、
    未だに罪の意識は薄いんじゃないかなと思われる。

    もし罪の意識があったのであれば、
    1年は早すぎると思うわけだよな。

     

    で、前途の通り資金繰りも
    困ってない可能性が高いし、
    何故再起を図るかと言うと・・・?

    やっぱり、権力へのプライドじゃないかな?
    ってか、それしかないだろうと思う。

     

    晩年に落ちぶれるのは嫌だ。
    形見狭くしたまま余生過ごすのは嫌だ。

    こんな所だと思うんだがどうだろう?
    だって、働く理由があんまり無いんだから。

    要は、くだらないメンツ。

     

    ・・・って事で、バカみたいな私見を書いて以上。
    基本的に政治知識薄いし、ずれ捲ってるかもな。

    ここまで読んでくれてありがとうだぜ!

    スポンサーリンク

            

     

    【管理人がやってる創作話ch】

    CapD20171001
    YouTubeチャンネルは
    こちら

    【スポンサーリンク+関連記事】