1170426_1200
    過去に幾度も脚光は浴びているものの、
    今一つ地味な印象がぬぐえない柳楽優弥さん。
    実際の演技力に関しては”視聴者”はどう感じるのでしょうか。
    柳楽優弥の演技力は半端ない?下手だの凄いだの評価が賛否両論!
    ドラマフリークのめぐみさんが今回は言ってくれます。

    スポンサーリンク

    流星のように現れた彼ですが。

    b71910_icon_3
    14歳でカンヌ国際映画祭コンペティション部門の
    男優賞を受賞した柳楽優弥さん。

    当時は、史上最年少受賞ということに加えて
    「その子、誰?」と随分、話題になりました。

    しばらく、映画やテレビで見ない日もありましたが
    2013年以降は、コンスタントに活動していたようです。

     

    特に、2017年に入ってはNHKドラマ
    「お母さん、娘をやめていいですか?」では波瑠の相手役…。

    現在放送中の日テレドラマ「フランケンシュタインの恋」
    二階堂ふみの先輩役、NHK大河ドラマ
    「おんな城主 直虎」にも出演中と既に3作品に出演し、大活躍です。

    そんな彼ですが、演技力の実際のところは
    どう評価されているのでしょうか?

    私の感想なんかも載せてみたり。

    “プロ”と”一般”じゃ視点が違いますからね。
    そう言う事で調べてみましょう。

     

    【2017年出演ドラマ記事】
    フランケンシュタインの恋感想

     

     

    柳楽優弥さんを調べます!

    b71910_icon_5
    当ブログで取り扱うのは初めてです!
    だから皆、知ってるとは思うけども!

    様式美としてプロフィール紹介させてください!

    柳楽優弥のプロフィール

    1170426_1200
    生年月日:1990年3月26日
    年齢:27歳(2017年時点)
    出生地:東京都東大和市
    血液型:A型
    事務所:スターダストプロモーション
    活動期間:2004年~

    まだ27歳ということで
    落ち着いた見かけのわりに、まだお若いのですね。

    2010年1月14日に女優の豊田エリーさんと入籍し、
    翌15日に明治神宮で挙式しています。

    この時、柳楽優弥さんは19歳。
    奥さんの豊田エリーさんは入籍した1月14日が誕生日で21歳になったばかりでした。

    そして、10月13日には第一子の女児を出産されています。

     

    若くして結婚。それもいわゆるデキ婚だったわけですが
    不思議と批難するような声がないのは、この二人の評判が抜群に良いからでしょう。

    特に、豊田エリーさんが柳楽優弥さんの内助の功ぶりを
    鶴瓶さんなど年配の方がベタ誉めされていますね。

    父親がイギリス人で母親が日本人のハーフの豊田エリーさんは、
    生まれた時から日本育ちだそうですが、“内助の功”って、まだあったんですね。
    てっきり絶滅したのかと思ってました。

     

    スポンサーリンク

    柳楽優弥さんの演技力について

    演技力はアルバイト経験の賜物?

    さて、柳楽優弥さんは
    2008年8月29日に自宅で安定剤を大量に服用し病院に運ばれてしまいます。

    やっぱり、若い頃に大きな賞を取ったりすると、
    プレッシャーになってしまうのかなと心配しました。

    最初から、あまり明るいイメージのタイプでもなかったですしね。

    そして、2011年には、洗車のアルバイトや居酒屋でのアルバイトをのエピソードを
    A-Studioに出演したときに話していました。

     

    名札をつけてアルバイトをしていたらしいのですが、
    珍しい名字なのでお客さんに気づかれたこともあり

    「柳楽って、あのナントカっていう映画祭で賞を取った柳楽か?」

    …と、軽くからまれたこともあったそうです。

     

    この頃には、もう結婚して、子供も産まれているのですから
    やっぱり豊田エリーさんの内助の功はさすがですね。

    「この人なら、きっとアルバイト経験を
     今後の演技に活かしてくれる!」と信じているんでしょうね。

    「子供が産まれたばかりで、私も仕事できないのに、
     アルバイトするなんて…アンタ何ふざけたこと言ってんの!」

    なんてケンカはなかったのだと思います。
    なかなか、こうはいきませんよね。

    でも、そんな家族がいてくれるからこそなのででしょう。

     

    2012年以降は、舞台にも出演し、2013年以降は
    年に2~3本の映画やドラマに出演して今の活躍があるのだと思います。

    わたしとしては、2013年9月
    公開された映画「許されざる者」で渡辺謙さんと共演したことが
    柳楽優弥さんの役者人生に大きな影響をもたらしたのではないかな?

    と勝手に推測しています。
    だって、言わずと知れた世界の渡辺謙さんですからね。

     

    日本アカデミー賞をはじめ、
    数々の賞を受賞して、ハリウッドでも活躍する渡辺謙さんなら、

    受賞後の苦悩なんかもよく分かっていらっしゃるのではないかな?

    …と思います。

    ま、最近はちょっとプライベートでゴタゴタされてますけど…
    今、絶賛もみけし中なんでしょうか?

     

    ついでに、娘の杏さんは双子を出産したばかりで、
    第三子の妊娠を発表され義理の息子の東出昌大さんは不倫夫として有名になり、
    …って、これは某ドラマの中の話ですけど…

    さすがに、この役について東出昌大さんが
    義理の父である渡辺謙さんに相談はしていないでしょうね。

    ホントに余計なお世話ですね。

     

    スポンサーリンク

    実際の演技力を”目”で見た感想

    さて、柳楽優弥さんに話を戻して…

    2017年にテレビで見られた役は、どれも柳楽優弥さんの
    本当の良さが出ていない役のような気がします。

    あくまで個人感ではありますが、ご参考程度に。

    1月からのNHK「お母さん、娘をやめていいですか?」では、
    波瑠さんの相手役でもあり、お母さんの斎藤由貴さんの相手役でもあったわけです。

    しがないサラリーマン風の役だったので、それに忠実に演技をしたのだと思います。

     

    そして、同じくNHK「おんな城主 直虎」では、
    龍雲丸という旅の男の役、流れ者です。

    これは、実在する人物じゃないんじゃないですかね?

    でも、主人公の直虎(柴咲コウ)に、
    今日のヒトコト的なアドバイスをする、というそんな人。

    ま、いつまで出てくるかわかりませんが…
    流れ者という半端な設定としては
    あれくらいの軽い演技をしたほうがシックリくるのだと思います。

     

    それから、最後になりましたが日テレの
    「フランケンシュタインの恋」では、
    二階堂ふみの先輩として稲庭聖哉を演じています。

    二階堂ふみが、怪物(綾野剛)を好きになりそうなので、
    どうしても阻止したいイヤな先輩役って感じですね。

    ま、わかりやすく演じてるという感じではないでしょうか?

    色んな役をやられていると言う事は、
    演技力がある証なような気もしますけれども。

     

     

    あとがき/あえて印象をバラバラに?

    役者のイメージや、得意分野だけに偏ると、見る側としては
    「また、いつもと同じだ」とか「あの作品と似てる」という印象を
    持ってしまう事もままあります。木村拓哉さんとかわかりやすいですね。

    それでこれまでのイメージをぶっ壊そう!
    …と張り切ると、空回りしてしまうこともある…

    改めてそんな風に考えると、役者さんって本当に大変なんですね。

     

    というわけで、「フランケンシュタインの恋」の
    イヤな先輩ぶりは一緒に見てみませんか?

     

    主役は、怪物を演じる綾野剛さんだから、
    それ以上目立つわけにはいかなくて抑え目にイヤなヤツをやったら、
    ちょっとわざとらしくなっちゃってます!という感じがしますけど。

    このドラマには、名物コーナー?「天草に訊け!」もあるので、
    視聴者の皆さんは許容範囲かと思います。

    「フランケンシュタインの恋」見たくなったでしょ?

    あ、でも念のために言っておきますけど
    …柳楽優弥さん、あまり存在感ないです。

    存在感を消す、っていうのも
    役者にとって重要な演技の才能だと思います。

    ちがう?いやいや、そんなこと言わずに1回、見てください。

     

    と、これを書いたのは3話を観る前だったのですが
    存在感があまりないイヤな先輩、という表現が若干合わなくなってしまいました。

    わりと重要な役に昇格?しています。

    ですが、ウラがありそうでつかみどころがありません。
    無言で顔の表情だけで演じるシーンが多いせいかもしれません。

    まさに演技力が試されますね!


    では、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

     

    記事作成:めぐみさん
    是正編集:由真

    yuma_3
    編集から一言:
    当時は名前が読めなかった。や、やなぎらく…?

     

    【2017年出演ドラマ記事】
    フランケンシュタインの恋感想

     

    スポンサーリンク

     

    【管理人がやってる創作話ch】

    CapD20171001
    YouTubeチャンネルは
    こちら

    【スポンサーリンク+関連記事】