original
    大体において業界の流れに腹が立つゆえに
    記事を書き上げる調べると見せかけて私見書く記事です。
    藤原啓治の病気(病名)は何だったの?がん&死去説のガセの理由は?
    はい、では行きましょうね~。

    スポンサーリンク

    藤原啓治さんが復帰しました。

    yuma_7
    おーす、由真だ。
    声優の藤原啓治が無事復帰したそうだ。

    よくわからん人向けに言えば、
    クレヨンしんちゃんのひろしの人。

    まあ、オタ界隈で言えば幅広く活躍中。
    個人的にはゲス役の方が好き。

    そういう時はいつも
    “焼け野原ひろし”だとか言われてるけど。

     

    さて今回の話だが最初に言っておくけど…

    病名ははっきりと公表されていない以上は
    “詳細は不明”としかお答えできんぞ。

     

    休む少し前に
    “最近甘いものがやたらほしくなる”とか

    インタビューを受けていたからな。

    そう言った面でストレスだか
    糖尿病説がちょっと推測されたくらい。

    まだこれはさ?
    一応のソースがあったからよかったんだが…。

     

    そう言う事でこの記事は
    何故ガセが広まったか、にフォーカス当てる。

    業界話込だから、恐らくここでしか見れんぞ。
    こんなぶっちゃける奴、アタシくらいしかいないと思う。

    業界嫌いは伊達じゃないぜ!

    スポンサーリンク

    藤原啓治の病気と病名。

    yuma_9
    まあ、あくまで1アフィリエイターの考察だ。
    全員がそうではない、とは先に言っておく。

    ……多いけどな。

    何故死去やがん説が出たのだろう?

    CapD20170616

    CapD20170616_1

    こんな感じで、堂々と死去説が湧いていた。
    しかもガセと真実が入り混じるカオスっぷり。

    藤原啓治が休んだ時期って
    丁度声優の訃報が重なった時期なのと、
    突然の休養だったってのがある。

     

    そう言う事で、“ヤバいんじゃね?癌?”
    ネットで騒がれたのが走りだな。

    頭に浮かぶ”死”のイメージが
    こびり付いてしまっているわけだわ。

    ほんで、今の復帰まで
    全くと言っていいほど
    音沙汰がなかったもんでな?

     

    暫く経ったときにファンはこう思うわけだ。

    “ひょっとして、もう死去してるんじゃ?”
    ”癌で闘病中でやばいんじゃ?”

    こうなってしまうのは仕方ない事である。
    故に自分が知らないだけかもと思い、検索をかけて探す。

    きっと、そんな人間が何人も出たんだろう。

     

    また、そう言った”ガセ”を
    愉快犯で流す輩も存在するのも確かだ。

    それを見て気になったから“死去””がん”で検索する。

    こうして、検索数が増えると
    サジェクトや通称虫眼鏡ワードに浮いてくるわけだ。

     

    トレンドブロガーの予想

    こう言った事象については…

    流行を追いかけるブロガー…
    いわゆる、トレンドブロガーも片棒を担ぐ。

     

    藤原啓治さんと言えば、数少ない
    “一般人”でも気にする声優である。

    ひろしの人、と言えばわかるからな。

    故に、世の中の関心もとても高く
    多くの人が気にして検索することが予測される。

     

    当然、休むんだから病気だ。
    みんな、病気の名前の予想を書くわけだ。

    それで書くなら、インパクトが強い方が良い。
    ⇒実は癌なのではないか?

    みたいな仰天予測記事が出る訳だ。
    なお、ソースは全くと言っていいほどない模様。

     

    そしてその手の記事は一人書けば、
    右へ倣えとみんなが書いていく傾向がある。

    みんな、あやかろう。踏みつぶしてやろう。
    一人だけいい思いさせるかと必死な訳。

     

    その量産ブログを見た一般の検索者は
    “癌”なのかと気になり更に検索をかける。

    検索され続ければ
    いつまで経ってもサジェクトから消えない。

    消えないからまた記事が増える。

     

    はい、悪循環の完成な?

    スポンサーリンク

    そして癌から死去説へ。

    yuma_3
    まあ、死だけではなくて
    何事でも起こりえる事だぞ。

    虫眼鏡に出る=需要がある。

    CapD20170616

    今ちょこっとだけ言ったが、
    いつまで経っても関連から消えない=需要があるだ。

    こんな風にでかでかと検索候補として出る訳だ。
    検索されているのは目に見えている訳な。

    芸能トレンドブロガーは基本的にそこを狙う。
    しかも“死去説”が解かりやすく浮いてる訳だ。

     

    特に死去説は狙い目である。

    でも、少し調べれば死去説がガセなのはわかる。
    そもそも発表されていないんだからな。

    ここで、逆転の発想だ。

    =本当に死去した時にPV大爆発の可能性がある。

     

    病気で休んでいるのは確かだし、
    一応がん説も強いんだから可能性として考えられる。

    だから、万が一があった時の
    “死の予約”として書いておくって寸法だ。

     

    ……。

    だからアフィカスって言われるんだよ!

     

    アタシはその辺はせんが、
    何かしらの病気が発生するたびに
    堂々と”死の予約”をするブロガーも多数存在している。

    しかも、基本的に薄記事だ。

    プロフィール書いて、出演作書いて、
    病気の噂をちょろっと書いてTwitter引用して…

     

    早く元気に復帰して欲しいですね!!

     

    …みたいな感じで絞めくくる。
    まごう事なき、読者憤慨物の記事が完成。

    別にさ?絶対に書くなとは言わん。
    書かないと飯が食えないかもしれんしな。

    でもな、”命”をネタにしていくなら
    絶対に手を抜いてはいけないだろうと思う。

    自分なりには向き合って
    調べに調べて“結論として”書くべきだ。

     

    医者では無い以上、”医学見解”以外で
    読者を惹きつける必要があると思うんだわ

    だって、それで金銭を得るわけだからな?

    読者と調査対象を舐めるのはいい加減にしろって話。

     

     

    「クリーンなお金ってあるのかな?」

    あとがき/ガセの片棒

    yuma_3
    まあ、こんな悪循環で、
    ブログだけではなくてまとめも作られて、
    あっという間にガセはネットに広がるんだぜ?

    2chまとめもそうだし、neverまとめもそうだし、
    ブログもそうだし、動画もそうだ。

    全てマネタイズできるからな。

     

    結局の所、注目集めれば勝ちだ。

    基本的に読み手のこととか対象の尊厳とか
    そう言った事は考えてないに等しい。

    うん、妄想だけではなくて
    所謂ネットビジネスコミュニティに所属して
    同業と向かい合った実経験から話している。

    基本的に稼げたらいい感じだぞ、あいつ等。

     

    動画の著作権違法とかで通知が来ても、
    嫉妬が通報したのかな、で流している程度。

    創作人としてはマジギレ寸前なんだが。

    その場では流石に抑えたけど、
    いつかあらいざらいぶちまけてやると心に誓う。

    ……と言う事で、今もここでぶちまけてる。

     

    正直リテラシーはマスゴミ以下だかんなあ。

    まあ、アフィカスのアタシが言っても
    お前が言うな!…って奴なんだけどな?

     

    では今回はここまで。
    こんな文章を読んでくれてありがとう。

    アタシ、割と本気でさ?
    この業界本気で変えたいと思ってるんだけどなあ。

    いつになることやら…。

    スポンサーリンク

     
    【語り足りないので動画版作った】

     

    【管理人がやってる創作話ch】

    CapD20171001
    YouTubeチャンネルは
    こちら

    【スポンサーリンク+関連記事】