aaa
    何やら時の人となっている稲田朋美大臣。
    何か問題点があると言う事だそうですが…。
    稲田朋美大臣の問題点と失言をわかりやすく!
    辞任しろの声はどうなる?
    解らないなりに調べてみる系です。

    スポンサーリンク

    稲田朋美大臣が失言って?

    yuma_12
    おーす、由真だ。

    なんか連日話題になっているから、
    ちょっと調べてみる事にしたぞ。

    …いや、以前から言っている通り
    政治経済系はアタシはかなり弱い。

    だけど弱いからって知らない訳にも行かんし、
    頑張って調べてみようと思ったわけだ。

     

    だからこの記事、あれだぜ?

    政治普段興味ない奴が頑張って調べて
    噛み砕いてみようって言う趣旨の記事だ。

    わかりやすく書くつもりだけど
    そもそも論点ずれてたらごめんな。

     

    故にどっちかと言えばアタシ程度の
    普段政治わからん奴が今回の件を調べてさ?

    どう思ったかと言う参考程度にどうぞ。

     

    政治のプロは退散した方が
    身のためかもしれないと先に言っておくぞ。

     

    稲田朋美大臣について調べる。

    yuma_9
    まあ、転がっている事実が少ないので
    なんとなく現状から推理してみるだけだぜ。

    暇な人だけ聞いて行ってくれな。

    スポンサーリンク

    稲田朋美大臣ってどんな人?

    2234
    生年月日:1959年2月20日
    年齢:58歳(2017年6月時点)
    出生地:福井県越前市
    学歴:早稲田大学法学部
    称号:法学士・弁護士・税理士

    今現在は防衛大臣を務めている。
    立場がとっても高い人と、と把握すればOK。

    政治を目指したきっかけは
    男女雇用機会均等法も無かったから
    就職が厳しくて司法の道に進んだそうだ。

     

    その後様々な事情を経て、
    南京事件の裁判などに係わり知名度が上がり、
    講演などを行ううちに安倍晋三にスカウト。

    まだ2005年の頃だから、
    安倍さんが首相になる前だな。

     

    以下、政治屋になった彼女の発言。

    私は政治には全然興味がなかったんですけど、
    嘘のことで日本の名誉が毀損されているという
    状況を何とかしたいと思ったんですね

     

    防衛大臣になったのは2016年。

    政治歴は相当長い事になるが、
    ここまで汚職や失言と言うものには
    比較的無縁だった人だな。

    ネットでそれなりに探すレベルでいいなら、
    殆どそう言ったものはなかったぜ。

    ファッションセンスが奇抜であると言われてたくらい。

     

    稲田朋美大臣の問題点とは?

    稲田朋美大臣の応援演説が問題

    それで今回、問題点になっているのは、
    自衛隊を政治利用ともとれる発言をしたからだ。

    今、都議選の真っ最中な訳だが、
    27日に行われた都議選の自民党候補の応援演説において
    彼女が以下のような応援演説を行う。

     

    防衛省・自衛隊、防衛大臣、自民党としてもお願いしたい

     

    うむ、この発言のうちに
    “自衛隊”が混じっていたのが大問題なんだな。

    自衛隊法と言うものがあり、
    自衛隊員は選挙権行使以外の政治的行為をしてはならない。

    …と言ったものが制定されているそうな。

     

    よって、この応援演説で国防のトップである彼女が
    自衛隊としてお願いしたのは非常に大事である。

    自衛隊は国家や国民のために尽くしているのであって、
    特定の政党や政治家のためにあるものではない、って事。

    スポンサーリンク

    問題点は言葉のあやで失言?

    適当な立場なら許されたかもだが、
    彼女の立場から考えてやってはいけない事だな。

    揚げ足取りとかあやだとかそう言うレベルではない。

     

    だって、彼女が自衛隊って発言すると
    防衛省や自衛隊が組織ぐるみで応援演説を行い
    特定政党の候補を応援していると印象を与えかねない訳。

    あと、自衛隊員は選挙権はあるからな、
    トップが応援しているとなるとこう思うんじゃないか?

    この人に投票しないといけないのかな、と。

     

    よって、強い力を持ったものが
    こう言った発言をしてしまうとその影響力は計り知れない。

    故に問題点として指摘されている。
    党務と公務の公私混同に近くなってしまうわけだな。

    行政の中立性と言う基本中の基本が
    欠けている…と言う配慮無き発言である訳だ。

     

    それの自覚が薄いと思われる発言をした彼女は、
    一部に政治家に向いていないと断じられている。

    それくらいのレベルでヤバイ発言って事。

     

    この失言からの炎上を受けて、
    稲田朋美大臣は以下のように発言を撤回。

    自衛隊は地域の皆様の理解なくして
    活動できないという趣旨だが、
    誤解を招きかねない発言なので撤回する。

    これからもしっかりと職務を全うしたい。

    辞任しろと世論の声が務まる中、
    どうも本人は辞任のつもりはないらしい。

     

    「失言の、歴史」

    あとがき/1つの失言で身が崩壊

    yuma_15
    立場ある人間の失言って怖いなあ…。

    あ、ごめんごめん、次から気を付ける!
    …で、済まないお話だもんな。

    言ったときは悪気はなかったと思うけど、
    その悪気が許されない立場だもんな。

    政治わかんなくてもそれくらいは解かるよ。

     

    凄いスケール小さい例えをすると、

    学校の校長が朝礼で
    この政党の人に生徒職員全員入れろ!

    …と言ってるようなもんだろ?

    自衛隊員24万人を生徒だと思えば
    その影響力は計り知れないって事。

    更には学校どころか”武力”であるし
    より中立な立場は求められるわけだ。

     

    しかし撤回して許されると思ってるのかな…。

    どちらにしても国民感情は
    もう憤慨って感じな訳だしさ。

    続けるにしても色眼鏡で見られまくって
    ある事ない事で叩かれまくるんだと思う。

     

    リアルでは立場が高くなるほど
    名誉挽回の機会なんて早々ないからな。

    で、近々臨時国会があるそうで、
    この結果次第で稲田朋美の今後が決まるな。

    さて、どうなることやら。

    スポンサーリンク

     

    【管理人がやってる創作話ch】

    CapD20171001
    YouTubeチャンネルは
    こちら

    【スポンサーリンク+関連記事】