ひな壇芸人はいらないしつまらない?年収やギャラなど収入はいくら?

013ceedd52dcccd37a02bea428278fc7_s
最近の番組ではすっかりおなじみになったひな壇芸人。
芸人に限らず、色んなタレントさんがひな壇にいらっしゃいますが・・・。
ひな壇芸人はいらないしつまらない?年収やギャラなど収入はいくら?
いわゆる、低予算化かつテレビ離れの元凶?

スポンサードリンク

           

ひな壇芸人とはなんぞ?

yuma_5
うーす、由真だぞ。
今日は趣向を変えて、ひな壇芸人についてだ。

昔からさんま御殿とかはそんな形式だったし、
元からあったテレビ文化ではあるんだが、
最近は、ほんと、ひな壇芸人が増えたよな。

 

ひな壇芸人っつーのは、さんま御殿みたいな、
トークやバラエティで後ろで華を添える存在のことを指す。

 

レギュラーではないが準レギュラーみたいな感じで、
結構な確率で後ろにいる芸人やタレントだな。

主な仕事は邪魔にならない程度に茶々を入れたり、
番組の進行をサポートしたりすることだな。

 

昔かある文化ではあるんだが、着目されたのは2008年頃。

 

リーマンショックやテレビ離れなどの影響で、制作費を削って、
大規模ロケやセットが出来なくなった結果、
こういったひな壇芸人が徴用される番組が増えた、らしい。

お笑いやコント番組の終焉もこの辺だったと思うし、
やっぱり予算削られた影響ってデカいんだよな・・・。

 

この言葉は2009年は流行語大賞にもノミネートされてるぜ。

しかし最近は、つまらない、やいらない、とか、
ネガティブな意見が増え始めてきたのが現実だなぁ。

 

ひな壇芸人はつまらないしいらないのか?

ひな壇芸人の必要性と増えた理由

ひな壇でトーク力などが評価された芸人は、
気づけばMCの道を歩んでいることも多い。

それが今の、バラエティなどでMCを努めている、
中堅から抜けた芸人たち、になると思う。

 

で、番組予算削ったひな壇芸人が増えるということは、
それだけ、番組がトークに寄っていくことになるわけだな。

 

最近はドラマかトークかってバラエティが多いし、
大規模海外ロケ、的なバラエティはほぼ見なくなった。

お金がかかったコント披露番組なんかも、
それこそ特番でくらいしかやらなくなったのが現実。

 

志村けんのバカ殿なんかも、
昔からおなじみのある程度カネかかってる特番だったけど、
この番組さえも最近はトークに移りつつあるよな。

昔は大物ゲストを招いた上での、
大規模コントが売りだった気もするけど・・・。

スポンサードリンク

          

ひな壇芸人がテレビにいらない?

まあ、こんな感じで番組が低予算に傾いて、
トーク中心・ひな壇中心に寄っていった結果、
なんだか”内輪で盛り上がっている”番組が増えた。

だから、少なくとも今のテレビ業界では必須。

 

さんま御殿なんかは昔からそんなノリだったから、
今も昔も変わらないトーク番組なわけなんだけども。

そういった手合の身内弄りが増えたのは最近間違いなくて、
テレビがつまらなくなった1つの原因と言われてるな。

テレビ凋落の原因はたしかに色々言われてるんだが、
個人的にはこの辺が始まりだったのかな、と思う。

 

予算削られたせいで好き放題出来なくなった上に、
SNSの発展でなにか間違うとすぐ炎上してしまう環境もプラス。

水曜ダウンタウンなんかが90年台のノリで頑張ってる気がするが、
お察しのとおりに、あの番組もかなり炎上しやすいしな。

 

ネットと押してだが個人の声が届きやすくなった以上、
余計にがんじがらめになって面白くなくなった今がある気がする。

好き勝手やってるユーチューバーのほうが面白いと言われるのも、
いわゆる原点回帰にあるのかもしれんなぁ。

何でもかんでも規制規制差別って言えばいいもんじゃない、と思う。
あくまで個人的意見だから適当に聞いてな。

 

ひな壇芸人がつまらないのはなぜ?

さて、M-1で賞をとった漫才コンビでも、
その後鳴かず飛ばずってのもが多いよな。

これはひとえに、ひな壇適性がなくて、
テレビの出演が舞い込んでこないケースが多いらしい。

 

知っての通り、最近はお笑い番組は少ない。
つまり、コントを披露する機会が非常に少ない。

 

ある程度名前が売れればテレビ出演が増えるが、
ここで見られるのがひな壇とトーク適正、なわけな。

しかしトーク能力って言うものは、
お笑いの技術とはまた別の部分にあるんだよな。

トーク力が今一でバラエティ干された芸人は数知れず、
今は営業でほそぼそやってる人も多いわけで。

 

だから、売れてきた芸人がひな壇やゲストとして出て、
違う適性を求められるトークを求められる現状は、
“若手は結局つまらない”になってしまうところもあると思う。

ちなみに最近はひな壇でも中堅が台頭してきているから、
ますます若手には厳しい状態になったとも言われてるぜ。

 

「ひなだぁん」

ひな壇芸人のギャラはいくら?年収は?

さて、後ろで騒いでいるだけの芸人やタレントが、
一体いくらほどギャラを貰ってるか気になるよな。

勿論、ネームバリューによって金額はブレるが、
大体一本で10万~30万と言われているそうだ。

高い芸人でも50万だそうで、
バブリーな数値が目立つ芸能界では控えめ。

 

過去にフットボールアワーの後藤が
MCのギャラはいくらくらいかを暴露しているが、
大体、ひな壇の時の2倍位だそうだ。

出川や岡村などからギャラの詳細について問い詰められると、「MCは高なる!」とついに観念したのか激白。「ひな壇に座っている時とは実際違います」と説明し、「ひな壇の時、MCのとき倍ぐらいかな」と告白した。

後藤もひな壇からMCに出世した一人だよな。

ひな壇芸人ほぼ専門と言えば
勝俣州和やアンタ山崎や土田晃之が有名どころ。

最近は土田が少し落ち目気味ではあるが、
土田の年収も勝俣の年収も3000万くらい、と言われてる。

 

ただ、土田はレギュラーもあるし、
勝俣はどの番組見てもいるレベルで3000万。

たまに呼ばれるくらいだど、事務所へのバックもあるし、
生活は厳しそう、と言わざるを得ないよなぁ。

 

しかも中堅が居座ってるから、
若手はますます厳しくなってるのが現状だし。

営業で頑張るしかないのかね?

 

まとめ/ひな壇芸人いらない説とギャラ

yuma_4
いるかいらないかと言うと、
現行のテレビの番組制作姿勢なら、いるな。

ただ、芸よりもトークや個性・キャラ重視の風潮だから、
お笑いとしては”いらない”になってしまうだろう。

芸人は売れるほどコントをしなくなるとは言うけど、
今のひな壇芸人全盛期の風潮はそれを加速させてるな。

コント面白くてもトークダメなら終了は、
トーク力を鍛える機会が少ない若手にはかなり厳しそう。

 

実際、2017年末に爆発したにゃんこスターも、
トークベタを指摘されて完全に消滅したしなぁ。

いや、ほんと、1日天下だよな・・・ではまとめ。

 

・ひな壇芸人は今のテレビだといらないとは言えない。

・ひな壇芸人はトークやガヤ特化のため、つまらないことも多い。

・ひな壇芸人のギャラは一本10万~30万。高くはない。

 

以上となる。

つまらないと言われて視聴減って予算削られて、
低予算番組が増える悪循環に陥ってるよな・・・。

やっぱりテレビはオワコンなのかねぇ。

 

スポンサードリンク