小林麻央の6月容態急変の理由はなぜ、どうして?乳がん闘病の最期は?

140430_d10793_pinup
2017年6月23日。小林麻央さんの訃報が報道されました。
朝の時間帯から様子がおかしいと言われていましたが…。
小林麻央の6月容態急変の理由はなぜ、どうして?乳がん闘病の最期は?
小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。

【由真が麻央さんを書き続け競合を憎む理由】
アタシと末期がんのカーチャンと、贖罪の話

スポンサーリンク

小林麻央さんの訃報

yuma_14
……まずは黙とう。
何はなくとも、読む前にお祈りして。

……。

 

小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。

 

…さて、由真だ。

午前中から騒ぎになっていたが、
確定してしまったな。

最後の更新がオレンジジュースだったのが
余計に突然の様態急変を感じさせるな…。

 

正直、今、この時点で
彼女について根掘り葉掘り書くつもりはない。

この記事は闘病における謝辞と
様態急変についてちょろっと書くだけだ。

 

闘病記録については
kokoroブログを見れば皆の知るところだと思う。

一応うちもカテゴリあるから、
初見の人は闘病系はそちらを見に行ってくれ。

d0179046_17201680
彼女が教えてくれたこと
死後の炎上を憂う
遺されたもの
海老蔵の再婚の噂に思う事
由真の末期がんの母の話

他、記事多数

スポンサーリンク

 

小林麻央の訃報と様態急変の理由

 

yuma_7
あくまで医学知識がない奴の推測。
そこのところは了承して読んでくれ。

 

 

小林麻央さんの最期の更新と闘病

乳がんについてだが、
彼女が刻一刻と弱っている様子は見れたと思う。

体調崩して少し戻って更新して、
体調崩して少し戻って更新して…。

大体、一進三退くらい。

がんの突然の様態急変は珍しい事ではない。
だから、今回の”突然”は大きく騒ぐものでもない。

別に訃報で騒ぐなと言いたい訳じゃないぞ。

 

昨日まで笑ってメール打っていた人が、
一晩越えて亡くなるなんて良くある話だ。

ただ、それはあくまである程度の
予備知識を持っている人だからこそ言える。

 

特に何も知らない人にとっては、

何故?どうして?突然亡くなったの?理由は?
最近までブログ更新してたじゃない!

……と思う人の方が多いのではないだろうか。

kokoroについていたコメントのうち、
癌の事まできっちり調べて彼女の様態を
何となく把握していた人は何人だろう。

 

故にこれから、無知識者は
“ゴーストライターだ”とかも騒ぐだろうな。

訃報に悲しむ声も増えるだろうが、
叩く声も最後まで消える事は無いだろう。

 

由真の母と小林麻央さんの比較

まぁ、あんまり比べるものでもないのだが…。

まだ、うちのカーチャンは
段階を踏んで逝ったんだなと再認識。

 

最期は鼻チューブではなくて
口からの酸素補給だったし……

少なくとも顔を映せるような状況なんか
とっくに通り過ぎていて衰弱して亡くなった。

その前にモルヒネの投量が増え混濁。

意識もほぼ無い中、親族に囲まれて
それでもそこから3日間は頑張ってくれた。

……心の準備をする時間を、くれたんだ。
誰がどう見ても、もう無理だったからな。

 

それと比較すると麻央さんは、
やっぱりカーチャンと比べると突然。

少なくとも少し前にブログを更新して、
オレンジジュースを飲めていたりさ?

苦しそうな表情で笑顔を浮かべたりと、
まだ“余裕”があったんだ。

余裕ねぇよと思うかもだが、
あれでも、まだ余裕はあったんだよ。

文化的な活動ができる時点で、
まだある程度の余裕があると言える。

 

だからこそ、海老蔵も、麻耶さんも、
付き添っていた麻央さんの母も…

心の準備も出来なかったと思うと、
本当に心苦しいと思う。

次のページへ

スポンサーリンク

【スポンサーリンク+関連記事】

14 件のコメント

  • 残念でしたね…(涙)

    天瀬ひみかも、がんを追放するために!も、ここ3日くらいがピークで、もうあとは見向きもされなくなると思いますよ。とくにがんを追放するために、なんて完全にネタ切れですからね。内心焦ってるんじゃないでしょうか。ま、すぐに次のネタを探すでしょうが…。
    もう何か放っておきたい感じです。

    今は麻央さんのご冥福を皆で祈りたいです(>_<)

    • がんを追放するために、は恐らくこれから
      誰かが癌になると意気揚々と記事書くんじゃないですかね…。

      とはいえ、それしか脳がないところですし、
      文章の書き方も構成もなっちゃいないので、
      恐らく今後は”書いてる人が”沈んでいくんじゃないかなあ…。

  • ひみかの記事を読んで、腹たって
    気絶しそうになりました!よくもまぁ
    あんな事を平気でかけるのかと…。

    当たってましたね!当たってるんです!

    みたいな。しらねーよ!くそメンヘラが!
    でした。はっきり言って。生きる価値の無い
    ひみかの命を麻央さんにあげて欲しい。
    どうしましょ。何かしないとこちらも
    気が済まないかも…。

    ちなみに話は変わりますが
    海老蔵も嫌いです。妻が頑張ってるのに
    かっこつけて毎日自撮り。ナルシストは
    病気みたいなもんで仕方ないのかも
    しれませんが、、。なんか勘に触ります。

    辛いけど平然を装ったようなブログ
    書いてますが、本当なの!って
    常に思います。まぁ何せよ、

    ひみか 立ち直れないくらい
    叩き潰してください!!
    お願いします!!

    • NGワード多いですが頑張ります。

      海老蔵さんもちょっと思う所はあるので
      後で書くと思います。

  • まず小林麻央様この度は、、
    なんて申したら良いのか残念でしたね。
    長い間お疲れ様です。
    海老蔵さんの朝のブログの件はテレビで九時頃みてまさか!とびっくりしました。あぁ…って天国で息子達、海老蔵さんを見守ってあげて下さい。
    貴女様が残した勇気や優しさそして気丈に振る舞う強さは多くの皆様に生きていくと思います。
    有り難う御座います。

    由真様、私の父も急でしたね病室にて
    姉妹と話してた最中血をはいて笑い死んだと聞いております。もうあれから8年位かな?
    私本人はまだ大丈夫と思って関西に居たまま、父は東京に居ましたから再会したのは痩せこけた父あんなに逞しかったのに(潤
    逆に今一度小林麻央さんがどういう方だったか生前の明るい記事作ってくれたらと御願い出来たらなとリクエスト。

    • リクエスト、お受けいたしました。
      一通り終えた後に、書かせていただきますね。

  • 初めまして由真さん。よく、拝見させていただきました。由真さんが嫌いなブログは、私もなんか読む気になれませんでした。最近の麻央さんのブログで涙と言うタイトルを自分のブログで記事にしてたが、写真が嘘っぽいの載せてました。麻央さんは39度5分の体温計の写真なんて、涙やアメンバー限定にも何処にもなかった。何処にそんな写真があるんだよ!と思いました。嘘の情報の写真なんて載せて腹が立ちました。本当に麻央さん旅立って、悲しいですね。由真さんも、お母さんを亡くされ大変でしょうが、由真さんをこれからも、応援させてください。長文ですみませんでした。

    • 今回も上手く立ち回って
      上位に行ってがっぽがっぽも受けてますね。

      海老蔵さんの会見動画と全文晒してるらしいですよ。
      うーん、うーん?

  • 遠い遠い未来にて海老蔵さんと、れいかちゃんとカンカンとまやちゃん、お母さんとかとまた天国でであって、来世もまたこの家族でいてほしい。

    その人を検索してブログみました
    神の使いは人の死を予言、伝えないと思います。
    天寿だから。
    神の使いは、安易に誰かに亡くなれとも言わないと思います。神の使いなのに言うのか?と…

    あの人に決められる運命ではないと
    何をいってんだ??っと。

    予言が当たりましたと言うブログは不快。

    宝くじの予言してくれや~
    って思いました(笑)

    • 私に従わないものは滅せよ、的な破壊神なのかも。

      実際、自分以外全否定ですし。
      ほんと、宝くじとか吉兆とかそう言う予言して欲しいです。
      でもそんな能力者見た事ない…。

      • 追記みましたよ! すごいこと書いてましたね。

        地球を汚さないって、、今あなたはどこに住んで、電気も使ってパソコンやら携帯やら使っておろうまい、、、、と、、水は川からくんできてんのか?山の中でたき火して、飯作ってんの?自家発電でもしてんの?むしろ何食ってんの?と。。

        本当の意味でのありがたさをはき違えている。本当の意味での感謝てない。

        あのブログなくなってほしい。

        こんなこと書いてたら私も地獄行にされちゃうなぁ
        もしかしたらあおられるの待ってるかもしれませんよw

        • なんか自然主義者かどうかわかりませんが、
          中々どうして、偏った思考の持ち主のようですね。

  • 容態急変したというよりも、すでに退院時点で余命1か月もなかったのではないでしょうか
    というのも7月初旬の息子の舞台を見ることが目標ということでしたから
    確かに退院されてから亡くなるまで、むしろ食欲も増えて元気になられたようにも見えましたが、それは強い副作用のある薬のおかげではないかと
    なぜそれまでその薬を使わなかったのかというと、副作用が強すぎるからです
    なぜ退院してから使ったと推察できるのかというと、余命がほぼない状態なら無視できる副作用(副作用が出る頃には生きていない……)だからです
    家族と過ごされた最期の1か月にも満たない期間は、それほどしても手に入れたい、何よりも変えがたい時間だったのではないでしょうか

    ご冥福をお祈りします

    • はい。退院した時に
      恐らく最期の時間である、と記事を書いています。
      埋もれちゃってるので見ろとは言いませんけど…。

      うちの母と違ってモルヒネで意識ボロボロになる前に
      逝ったので、良かったのか悪かったのか…。

      彼女のブログ見ている普通の人から見ると、
      こないだまで元気だったのに!…と思う人が多いと思いますので、
      その答えとしてこの記事書いた感じですね。