樹木希林の余命やガンの状況は?なぜ死なない嘘くさいと話題に!

yjimage
2013年に全身ガンであると告白した樹木希林さん。
長く元気に過ごされていましたが、2018年にご逝去されました。
樹木希林の余命やガンの状況は?なぜ死なない嘘くさいと話題に!
こう、どう触れればいいか迷うような話題ですね。

*ご存命の時の噂の記事です。
 ご逝去された後にかなり追記しています。

スポンサードリンク

          

樹木希林が全身ガンの噂?

yuma_6
うーす、由真だぞ。

樹木希林が全身がんなんだけど、
そろそろ告知から5年が経過しているんだよな。

2013年に日本アカデミー主演女優賞を受賞した時に、
スピーチで告知して大きく話題になったんだっけ。

そのスピーチが注目され後に出演した報道番組でも、
何年も前に乳がんが全身に転移した、と語っているな。

 

つまり、足掛け5年どころじゃない騒ぎなんだが、
その割に大きく痩せてもいないし今も元気そうにテレビに出てる。

 

この乳がんの走りは2005年かららしくて、
手術で取り除いたものの2007年に再発。

リンパや骨や腎臓関係に転移し、その数なんと13か所。

 

現在は最新の放射線治療である、
「四次元ピンポイント照射」と言う治療を受けていて、
今も癌を抑え込んでるって話なんだが・・・。

 

勿論、元気でいるにこしたことはない。

アタシだってカーチャンをガンで亡くしてるから、
癌に抗い続けながら、元気にしていて欲しいと思う。

 

ただ、思ったことがある。

そんな状態でどうして長く生きているの?

 

・・・って。

嘘くさいと言われる理由もきっとここにあったんだろうな。
今となっては非常に失礼な話なんだが。

 

樹木希林の経歴おさらい

b909bc6cad7ea7e7caaec63889420b9f_s
本名:内田啓子(うちだけいこ)
誕生日:1943年1月15日

年齢:75歳(2018年5月時点)
出身:東京都千代田区
血液型:A型
職業:女優
活動:1961年~

 

スポンサードリンク

          

樹木希林の癌の状況や余命とは?

樹木希林は既に終活をしていたらしい。

さて、こんな状況下だからこそ、
樹木希林さんは既に”終活”を終えているようだ。

既に遺影も撮影済みで、私財も必要分を残し処分済み。

出来る限り周囲に迷惑をかけないようにと、
彼女なりに”終わり”を考えて動いているらしいな。

 

しかし今のところ余命の終わりは見えていなくて、
普通に食事をとり元気に歩き回り仕事もこなしていた。

それは2018年に春を過ぎてもそうだった。

 

高齢だからがんの進行が遅いのではとも言われているが、
どうもこれ、只の迷信だそうで医学的に根拠は皆無。

ただ、この噂が広がっている背景として、
“高齢者がかかる癌は進行が遅いものが多い”と言う事にある。

 

若い世代はスキルス性に代表される、
手遅れになる癌にかかりやすいが高齢はそうでもないそうだ。

ただ、樹木希林は”全身に転移”を発表している事から、
進行が遅い癌ばかりって感じでも無いんだよな。

 

やはり、先ほど述べた最新治療のお陰か、と、言うしかないのか?

どうも一回の治療につき数百万かかるみたいで、
確かにそんじょそこらの人間には受けられない治療ではあるが・・・。

 

でも、癌で亡くなった資産家の芸能人なんて、
それこそゴロゴロと存在してるから何とも言えない。

嘘くさいと言われてしまう理由でもあるんだが・・・。

 

樹木希林の現在2018年のガンの状況は?

4月のある日、樹木本人はこう近況を説明した。

「映画宣伝とか、義理の仕事に振り回されている感じ。もう75歳だから勘弁してほしいんだけど。(がんの状況は)同じですよ。3月に、(彼女が治療を受けている鹿児島の)クリニックに1年半ぶりに行ってPET検査を受け、またぼちぼち治療しようかなと」

 

樹木希林は最近は無治療であると言っていたが、
これを見る限り1年半ぶりに治療を再開するようではあるな。

今思えば、これが彼女の最後の合図だったのかもしれん。

ちなみに雑誌などにインタビューを受けた時は、
“資料を見せる必要がある?”と、返していて証明はしていない。

そのうち、”本を書く”とは言っているが今のところ全然だな。
だから、嘘くさい売名であると余計に噂が広まった。

 

ただ、PET検査を受けて治療を再開すると言う事は、
数値がちょっと怪しくなってきたって真実だったんだろうな。

で、あくまでこれは外野の医者の話ではあるが、以下のようにコメントしているぞ。

 

「樹木さんは05年の段階で乳がんであることを告白しています。多くの場合、乳がんは悪性度が低く、進行も遅い特徴がある。手術で切除してから10年以上経って、再発や転移が見つかる例があるほどです。おそらく樹木さんは、乳がんが多臓器に転移してはいるものの、ほとんど症状が現れず、検査で見えるくらいまでがん細胞が成長したら、その都度、放射線などで対処し、長期的にがん細胞と共存できているんだと思います」

 

要は転移は多いけど発見が早期で成長も悪さもしていなくて、
見つかるたびに放射線で潰しているから症状が悪化しなかった。

・・・と、言うことなのだろうか?

気が付けば足掛け10年以上な訳だけれど・・・。
ほんと、樹木希林にとって運を天につかんだろうな。

 

スポンサードリンク

          

樹木希林の癌が嘘くさい?売名?

まあ、上記のような夢みたいな状態から、
元気そうだし嘘くさいと言われてるのが実際のところだった。

身内にがん患者がいる人は目で見て知っているし、
テレビなどでも癌=激やせのイメージ強く彼女に繋がらない。

末期の末期になるとテレビにも出てこなかっから、
それほどやばいと認識されてなかったのもある。

 

だから、双方から見ても元気をもらえるを通り越して、
“本当か?嘘くさい”と思ってしまうのは仕方ないと思う。

だけれど、結局これも人の醜い性だったな。

 

癌を利用した売名か、と思う人も居るかもだけど、
樹木希林が今更売名する必要も無いから凄く微妙だよな。

で、彼女受けたものは最新治療ではあるが、
最先端では無いんだよな。

それこそ渡米して治療を受ける人もいるくらいなのに、
樹木希林は鹿児島のセンターで受けているだけだからな。

 

・・・しかも、数年ぶりに。

 

結局、この久しぶりの治療再開が、
彼女が相当悪くなっていたのを示していた。

 

まとめ/樹木希林の全身がんの状況と余命

yuma_13

亡くなってしまった今としては、
この噂も結局心無い噂になってしまったな。

彼女は本気で戦っていて、
色々と境遇や運に恵まれて長くもっただけだった。

さて、まとめ。

 

・樹木希林の全身がんは最新治療で抑え込んでいた?

・樹木希林は長らく無治療だったが2018年から再開?

・樹木希林の余命に関しては不明だが、再開の時点で終りが見えた。

 

それでは今日はここまで。樹木希林さんのご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサードリンク

【関連記事】