長嶋一茂が偉そう!性格バカすぎ失言や炎上エピソード集めてみた!

e3730a50
大体の人はプロ時代よりも芸能界入りしてからの
姿の方が印象深いのではないでしょうか、な長嶋一茂さん。
長嶋一茂が偉そう!性格バカすぎ失言や炎上エピソード集めてみた!
今日はその辺をちょっと見てみましょうか。

スポンサーリンク

        

長嶋一茂が偉そうと話題!

nodo_7
はいはい、こんにちのどっち。

今夜比べてみましたに長嶋一茂さんが出るから、
彼についてちょっくら調べてみる事にしたよ。

正直、野球詳しくない私でも
現役時代は今一つだったって知ってる。

 

まあ、プロとして一時期でも一軍になれるだけでも
かなり凄い事なんだけれどもね。

 

うん、父親の長嶋茂雄さんが偉大過ぎたよね。

 

でも、いつまでも若いイメージだったけれど、
今っておいくつだったっ気って事でプロフィール。

長嶋一茂のプロフィール


生年月日:1966年1月26日
年齢:52歳
出身:東京都大田区
身長:181cm
体重:90Kg

もう52歳だった。

もうバカ息子って年齢じゃないねこれ!

元野球選手で芸能界入りした人って、
いつの間にか消えていくイメージが強かったけれど、
長嶋一茂さんは無茶苦茶長生きしてるよね。

ご結婚もされていて、江角マキコさんとの
落書き騒動や妻の確執もちょっと話題になったっけ。

本題から反れそうだからこの辺は割愛。

 

芸能界入りのきっかけは戦力外通告を受ける年に、
明石家さんまさんとゴルフした事が理由なんだって。

「辞めたらうちの番組に全部呼ぶ」

・・・ってお話をしたらしくて、
それから暫くして一茂さんは戦力外通告で現役引退。

じゃあ、本当に明石家さんまさんの番組全てから
出演オファーが来たらしいんだよね。

 

そう言う事で、親が長嶋一茂さん。
バックには明石家さんまさんと言う最強の布陣を従え、
鳴り物入りで今の地位があるとか言われているね。

 

しかし、干されてもおかしくない
失言のオンパレードはかなり語り草だよね。

その理由はメインでコメンテーターを務める
モーニングショーにあるみたい。

そゆことで、ちょっと、調査してみるよ。

 

スポンサーリンク

        

長嶋一茂のバカ息子伝説

nodo_5
基本的にこのブログは私見が多いよ。
しかも、キャラクターを借りて喋ってる。

キャラクターを動かす訓練のつもりで
こうしている部分もあるんだよね。

 

きちっと調べはするけども、
あくまで書き手の創作活動の延長線だよ。

 

そんな自己満足な内容で、
基本的にノリが物凄く独特だからね。

そんなゆるーいノリに
付いて来てくれる人だけ読んでくれればいいよ。 

 

長嶋一茂の失言エピソード!

北朝鮮のミサイル騒動で大失言!

ある意味で広い意味でバカ息子が定着してて、
許されているって事もあるよね。

 

でも、それにしても失言炎上話が多くて、
改めて調べてびっくりしちゃった。

 

とくに有名なのは、北朝鮮のミサイル関連で
Jアラートが発令されてた時のエピソードだよね。

この日、普段は長嶋一茂さんの
暴走コメントを止める役割をしていた
羽鳥慎一さんがお休みだったんだけどさ?

 

緊急速報として予定変更して
ミサイルの話題ばかりだったから現場はピリピリ。

長嶋一茂さんはこう言う話より、他の話したかったのか、
コメンテーターに噛みついたりとピリピリしていたみたい。

 

そんな終始微妙な空気の中、エンディングで暴言。

 

「まあ、とにかく、広島がマジック1、ソフトバンクがマジック1なのでね、北朝鮮のミサイルごときでギャーギャー言うな」

 

エンディングでこれを言ったもんで羽鳥さんも休みだから、
この発言をいさめる人が誰もいなくてね。

流石に、ちょっと炎上して叩かれたらしいね。

 

いや、まぁ、いつもミサイル撃つ撃つ詐欺だったから、
気持ちはわからないでもないんだけれども。

Jアラートに関してはほぼ初の事態だったわけだし、
この発言は公的な場では流石にまずいんだよね。

 

このように、長嶋一茂さんは
無理に野球の話題に持っていく事が多いんだよ。

自分自身のテリトリーに引き込みたいのかな?

スポンサーリンク

        

平昌オリンピックで大暴言?

モーニングショーで平昌五輪の時に、
放送前にフィギュアスケートの特集したんだけどさ?

羽生選手のライバルの一人として
“ネイサン・チェン”選手って人がいたんだよね。

この選手は平昌でメダルこそ取れなかったけど
実力も認められている選手らしいんだ。

 

でも、長嶋一茂さんは彼に対して

「ネイサン・チェン、本当に一発屋でしたね、彼はね」

・・・と、発言。

どうも、聞きかじった半端な知識で語ったらしいし、
そもそも事実であってもテレビで言ったらだめな発言ね。

この事から一部の視聴者にパッシングが集まったよ。

 

不倫報道でバカすぎ偉そうな発言?

昨今、ずーっと長く不倫報道が続いているよね。

女優の藤吉久美子さんと大川陽介さんの不倫で、
大川陽介さんが会見していた時のエピソード。

 

「はっきり言うと、お2人の問題なので、正論で言うと記者会見の必要ないと思う」

 

たまに不倫を取り上げるブログとしてはあれですが、
確かに最近の苛烈している不倫報道には私も嫌気がさしてるよ。

だから、気持ちはわからないでもないです。
しかし、その次の失言がまずかったんだよね。

 

「文春と新調の発売日が木曜日だから金曜日にやる訳ですよね」

「迷惑なので発売日を月曜日にして欲しい」

 

要は自分がコメンテーターの日を避けて欲しいから、
発売日を変更して欲しいと言いたい訳ですね。

なんでしょうか、やっぱり野球の話をしたいのかな・・・。
うんざりする気持ちはわかるけど。

 

他、松居一代さんの離婚会見の時も
番組が終わった後の10時からにしてくれ、とか、
そんな無茶苦茶な要求したりとバカ月減の連続。

 

ある意味で羽鳥アナが諫めるのが番組名物になってるけど、
時間と視聴層的にそれが受けるともちょっと考えづらいんだよね。

スポンサーリンク

        

長嶋一茂が消えない理由ってなぜ?

さて、ここまで大失言を重ねているんだけど、
長嶋一茂さんは干される様子がないよ。

数々の野球選手上がりのタレントが消えた中、
長嶋一茂さんは安定してお仕事がある。

その理由はやっぱりバックの強さだね。

 

元々が、明石家さんまさんを大恩人と語る程に繋がり強く、
江角マキコさんとの落書き騒動の時にも、

 

「バカ息子って普段から呼ばれるからさんまさんがやったと思った」

 

・・・と、言えるくらいには仲がよい。
この発言は発言で、軽くバカ発言エピソードになったけど。

でも、バックの強さを認識できる発言だね。

 

更には親が偉大な長嶋茂雄さんって事もあって、
例えば長嶋茂雄さんがご逝去された時とかさ?

積極的に起用しているテレ朝は独占取れる可能性あるよね。

 

もうさ、長嶋茂雄さんも80歳越えてて、
いつ、何があってもおかしくない状況だしね?

長嶋一茂さんがレギュラー出演あるの、
今はテレビ朝日系列だけだから信憑性が増すんだよ。

 

「バカ繋がり」

あとがき/長嶋一茂の失言と性格と

nodo_3
まあ、うーん。

昔からバカ息子の七光りが定着しきってて、
ある意味で元祖オバカキャラに近いものがあるんだよね。

良くも悪くも、世間知らず的なボンボン的発言は、
ずーっと昔からある種の長嶋一茂さんの特徴だったのよ。

 

長嶋一茂ってSNSやブログとかもやってないから、
袋叩きにされる機械って少ないんだよね。

あくまでテレビを見て叩かれるだけで済んでいて、
Twitter&ブログ炎上って事はほぼ無い。

 

そう言うキャラが定着してるのもあって、
やらかしてる事の割にはいつも小さな炎上で済んでる。

 

一部ではさ?

“金持ちボンボン七光りの典型で嫌味がない”

・・・とも言われていて、案外嫌いって人は少ないんだよね。

 

態度が偉そうって言うのも境遇から身についたもので、
偉そうなだけで嫌味がないから意外と不快感少なかったり。

そう言う事も、消えない理由だとは思うかな。

 

しかしこの人は、生涯”バカ息子”と呼ばれるんだろうね。
父親が偉大過ぎたんだよ、うん。

 

ではそう言う事でこの記事は以上だよ。
ここまで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク