a74ada6d38ec72a725918b471c0159fd
    12月14日の徹子の部屋に橋田壽賀子さんが出演されますね。
    彼女を検索すると大変興味深い関連ワードがありました。
    橋田壽賀子の現在は安楽死をスイスで希望?その理由は病気なの?
    それでは色々と調べて行きましょうか。

    スポンサーリンク

    橋田壽賀子さんを調べてみましょう。

    b71910_icon_5
    人間不信になりそうな脚本ばかりだから
    ご結婚されて苦労されたのかな?

    …とは思うけれど、
    お子様はいないらしいね! 

     b71910_icon_6
    はい、こんにちは。白石家です。

    旦那さんも看取っていらっしゃるし
    色々と苦難はあったと思うけど
    良い人生を歩んだっぽい?

     

     107619_d19151_ic
    まだご存命ですので!
    過去形にしたらいけません!

    でも2016年で91歳らしいですね…。
    物凄く長生きな方です。

     96841_d19151_ic
    だからこそ死生観と言いますか
    “終わりの時”を強く見つめているらしいので。

    今回はそれを調べて行きたいと思います。

    キャラクター対話式で申し訳ありませんが
    大丈夫な方だけお進めください。

    スポンサーリンク

    橋田壽賀子さんについて調べるぞい!

    @橋田壽賀子さんの現在と終活

     b71910_icon_6
    2015年に90歳になった時にね、
    インタビューを受けてるんだけど。

    その時って終活って言うのが
    結構話題になってたよね。

     b71910_icon_5
    それに準じる形で
    自分の終わりについて
    色々と考えているみたいなんだ。

     

     109513_d19151_ic
    旦那様がなくなられて
    既に25年以上経過されており、
    今は熱海で一人で暮らしているそうです。

    また、90歳になる1年前から
    既に身辺整理を行っていたそうで…。

     109513_d19151_ic
    本は図書館にほぼ寄付し
    資料の類は殆ど捨てたそうです。

    物品も寄付したり
    リサイクルショップに売ったりと。

    終わる準備はほぼ完了しているそうですね。

     

     b71910_icon_5
    これが、90歳の時に語った
    現在と終活の話だね。

    ほんで更に1年後の
    お話は続いていくよ。

    スポンサーリンク

    @橋田壽賀子さんはスイスで安楽死を希望

     99713_d19151_ic
    さて、更に1年がたち橋田寿賀子さんは
    身辺の整理を完了しました。

    今現在熱海で一人暮らしをされていて、
    周辺にはお年寄りも多いそうです。

     99840_d19151_ic
    温泉地ですが地元住民と言えば
    高齢の方は多いですからね。

    認知症のお年寄りが
    山に迷い込み大騒ぎになる、だとか
    そう言う事も多いそうで。

     

     b71910_icon_6
    愛犬も最後は認知症で
    亡くなったらしくてね。

    動物もなるんだよね、認知症。
    うちは猫がなったかなあ。

     

     107619_d19151_ic
    そんなことが続き、
    認知症と向き合う事が
    多かったとお聞きします。

    そんな折、インターネットで
    スイスの安楽死団体を
    見つけたそうなのですよ。

     

     b71910_icon_5
    認知症になってまで生きたくない。
    周りに迷惑をかけたくない。

    そんな折、見つけたそうだよ。

    その安楽死団体の名前は
    “ディグニタス”と言うらしいね。

     b71910_icon_3
    自らの手で麻酔薬の封を切るらしくてね。

    安楽死ではあるけど
    自分で命を絶つに近いかな。

    そもそも依頼するわけだし
    どちらにせよそうなんだけれど。

     

     101397_d19151_ic
    外国人も受け入れてるそうで
    各国から予約が殺到しておりまして。

    かなりの”待ち”が
    発生しているようです。

    そう言う事で理由は病気ではありますが
    “将来の”病気を危惧、ですね。

    スポンサーリンク

    あとがき/感じたこともろもろと。

    @最期の考え方。

     101397_d19151_ic
    書いている人は若輩者ですので
    おいそれとわかるとは言えません。

    ただ、1つ思い出したことがあります。

     101397_d19151_ic
    結局癌で亡くなりましたけれども…。

    お母さまも認知症になるくらいなら
    安楽死をしてほしい、と
    言われておりました。

     

     b71910_icon_11
    理由もほぼ同じだったね。

    周囲に迷惑をかけたくない方、と。

    子供や夫に晩年は
    自分の介護なんかさせたくないって。

     b71910_icon_11
    そう言っている人も
    多い、とは思うけれどね。

    でも家族の情があるから
    結局、そう、できない人が
    多いんだとは思う。

     

     107619_d19151_ic
    橋田寿賀子さんは
    その更に一歩先に進んで…。

    自分で幕を下ろすことを
    選んだのかもしれませんね。

     101397_d19151_ic
    ところで予約、とありますが
    そのタイミングはいつ頃なんでしょうね。

    自分の事を拙いと思ったときに
    予約を入れて数か月待って
    実行するのでしょうか…。

     

     b71910_icon_3
    心持は全然違うだろうけど
    終わりの時におびえたり後悔したりは
    しないのかな、と思うよね。

    キャンセルはできると思うけど。

    スポンサーリンク

    @あとがきのあとがき

     101397_d19151_ic
    色々と考えさせられましたし
    思い出したこともありました。

    多少、癌で最後まで延命するか
    迷っていた状況と被りますね。

     101397_d19151_ic
    上記のように終わりの時は
    迷惑をかけたくないと言っていた母も…

    死を直面した時は
    かなり怯え乱れておりました。

    痛い、痛い、死にたくない、と。

     

    b71910_icon_14
    安楽死と状況が違うから
    なんとも言えない所もあるけれどね。

    本当に覚悟って
    完了することはできるのかな。 

     b71910_icon_14
    今は”正常”だから

    そういったことを悟ったように
    語る事が出来るんじゃないかな、と。

    見てしまった自分はそう思う。

     

    99840_d19151_ic
    ごめんなさい、なんだかちょっと
    アンニュイになってしまいましたね。

    ここらでやめておきましょうか。

    お読みくださりどうもありがとうございました。 

    スポンサーリンク

     

    【ほぼ毎日動画追加中!】

    CapD20170712
    YouTubeチャンネルは
    こちら

    【スポンサーリンク+関連記事】