150326_ohsumi_w250

    スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2016年のノーベル生理学・医学賞を、
    細胞が自らたんぱく質などを分解する「細胞自食作用(オートファジー)」を
    解明した東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)に授与すると発表した。
    細胞内の重要な生命現象を遺伝子レベルで明らかにし、
    がんや神経疾患の治療研究につなげたことが評価された。
    出典:Yahooニュース/毎日新聞

    Sponsored Link

    [colored_bg color=”light‐blue” corner=”sq”]まずは調査結果から[/colored_bg]

     b50704_icon_8「出身高校は福岡県立福岡高等学校。
     大学は東京大学教養学部基礎研究科となります。
     その後は当然のように東京の大学院へ」
     b50704_icon_10「所属は理学研究科に。
     博士課程を学ぶ間にですが、
     少し京都大学で学んだ事もあるとか?」

     

    【難しくない記事を書いてみた】
    大隅良典さんの髭の理由と賞金の使い道!

     

     b36401_icon_49「奥様は大隅典子さん…ではないわよ。
     何故か候補に出ているけど
     ただ苗字が同じだけみたいね」

     

     b50704_icon_12「ハイブリッド夫婦かと思いました!
     …あ、でも、芸能人が芸能人と
     結婚すると考えればよくある話?」

     

     b36401_icon_49「今回は違うけど研究者×研究者はよく聞くわね。
     さて、記事だけど学術的な方面は期待しないでね?
     それ目的の方はここで閉じて大丈夫よ」

    [icon image=”check3-r”]大隅良典さんを調べる。

    Sponsored Link

    @どんな内容で受賞したの?

     b36401_icon_49「受賞したのはノーベル生理学・医学賞。
     細胞自食作用(オートファジー)について。
     …で、どんな内容かと言うと」
     b36401_icon_49「ごめんね、殆どneverまとめとかからの
     引用となるわ。なるべく必要な所だけ
     抜粋するつもりだけど…えーと?」

     

     b50704_icon_8「自食細胞の働きに異常があると、
     細胞にゴミが溜まり癌やアルツハイマー病に
     つながるとされているらしいです」
     b50704_icon_19「えー、自食細胞というものは、
     細胞内のたんぱく質を
     分解する仕組みの一つだそうですよ?」

     

     b36401_icon_49「要は免疫の一つ、みたいなものじゃないかしら?
     制帽内に侵入した微生物とかを
     排除したりしている、そうよ?」
     b36401_icon_59「正直自信はないから、
     間違ってたらごめんなさいね?」

     

     b50704_icon_8「要はこの免疫システム?の一つが
     異常を起こして病気に繋がることになる、
     …みたいな感じで宜しいのでしょうかね?」
     b50704_icon_10「まあ、そう言った細胞の仕組みを
     改名したのがこの大隅良典さんなのですよ?」

    @大隅良典のプロフィール

    150326_ohsumi_w250

     b36401_icon_26「やさしそう(こなみかん)。
     凄く穏やかな笑顔ねえ。
     はい、それはさておきまして…」
     b36401_icon_49「1945年産まれの71歳。
     出身は福岡県の福岡市。
     福岡高等学校~東京大学卒ね」

     

     b50704_icon_10「地方から東大と考えると
     相当ご努力されたように感じますが…
     福岡高等学校自体が選ばれし高校ですね」
     b50704_icon_8「当時の偏差値は解かりませんが、
     現在の偏差値は70となっております。
     そう易々とは入れません」

     

     b36401_icon_49「何やら高校時代から
     科学薬品を混ぜていて遊んでいらしいわ。
     …ちょっと、大丈夫?この高校」

     

     b50704_icon_10「有毒ガスとかでなくてよかったですね。
     それはともかくとして、優秀であった彼は
     東京大学へと無事進学」
     b50704_icon_8「理学部で化学を学ぼうと考えていましたが…
     教養学部に新設された基礎科学科に
     興味を持ちそちらに進んだそうです」

     

     b36401_icon_49「そのまま順調に研究を重ね、
     大学院に進学、理学研究科でさらに間庭ブわ。
     博士課程では京大への内地留学したとか」
     b36401_icon_49「特に興味を持ったのは
     たんぱく質の整合性について、だそうね。
     こうして72年に院を単位取得満期退学」
    b36401_icon_51「更に74年には東京大学から
     理学博士の学位を取得されているわ」

    Sponsored Link

    @高校を卒業後~

     b50704_icon_10「その後アメリカ合衆国にわたり、
     ロックフェラー大学の博士研究員に。
     免疫学を離れ発生生物学を研究しておりました」

     

     b36401_icon_49「彼の専門自体生物学、とあるものね。
     免疫学も大まかな分類に分けると
     生物学、とあるみたいだけど」

     

     b50704_icon_10「ごめんなさいね、本当に学がありませんので
     調べながら記事を書いているのです。
     同カテゴリであると初めて知りました」
     b50704_icon_8「その後1977年に帰国し、
     東京大学の理学部で助手を務め、
     96年には基礎生物学研究所に転じ教授へと」

     

     b36401_icon_49「意外な事に海外への所属は
     74年~77年の間だけみたいね。
     以降はずっと日本みたいよ?」
     b36401_icon_49「今現在は東京工業大学の
     フロンティア研究機構にて
     特任教授を務めているそうね」

     

     b50704_icon_20「…と、ここまでが完全に
     wikiの流し読みでございます。
     そうですね、とにかくすごいのです」

     

     b36401_icon_23「えっと、うん、はい。
     凄すぎて自分でも何言ってるか
     さっぱりわかってないわ!!!」

    @ちょっと面白い経歴がありました

     b36401_icon_49「小さい頃は大変虚弱だったらしいわ。
     産まれも戦後直後だし色々な意味で不安よね。
     栄養事情は最悪だったと思う」
     b36401_icon_52「そのうえでお母様が結核などにも
     かかって一時期結構危なかったみたいなの
     医学の進歩でどうにか回復しららしいけど」

     

     b50704_icon_8「自身の虚弱体質と、
     医学の進展により助けられた母の姿が
     目に焼き付いたのかもしれませんね」
     b50704_icon_10「幼少期の記憶と経験は
     それほどまでに強烈なものですので、
     原動力となっていたのかもしれませんね」

     

     b36401_icon_52「私たちも中の人が
     小さな頃に漫画描いてなければ、
     こんな事してないものね?」

     

     b50704_icon_8「ほんと、小さな頃の経験と言うものは
     人生を結構左右しますよね。
     …私どもは夢は今のところ叶っていませんが」

     

     b36401_icon_49「この方は一意専心で叶えた上で、
     ノーベル賞まで上り詰めたものね。
     それは本当にすごい事だと思う」

    Sponsored Link

    [icon image=”check3-r”]あとがき

     b36401_icon_49「うん、すごいええ、すごいわ。
     完全に雲の上の人って感じ。
     手を伸ばしても足にさえ届かない。」
     b36401_icon_48「だって、だって、だってね!?
     本当に経歴とか研究内容とか見ても、
     何言ってるかさっぱりわからないもの!」

     

     b50704_icon_23「よく解からなかったからって
     そんな感じで開き直って
     凄いで押し切ろうとするのやめましょう!?」

     

     b36401_icon_49「いや、でもね?
     学のない私たちには理解できないけど、
     こういう研究が進むことによって…」
     b36401_icon_49「少なからず救われる命があるのよね。
     先進医療とかにも生かされるのよね。
     …そう、思うのよ」

     

     b50704_icon_8「いつか、末期と呼ばれる癌も
     確実に治る日が来るのですかね、と
     期待してしまいますね」

     

     b36401_icon_49「ええ。もしかしたら後100年たてば、
     癌も100年前の結核とかと同じレベルの
     病気になっていないかな、と思うのよ」
     b36401_icon_52「そう、なっていてほしいな、と。
     母を癌で亡くした私は、思う。
     あんな苦しみ、もう見たくないもの」

     

     b50704_icon_10「ああ、またトラウマスイッチが…。
     そう言う事で、そう言った最先端で
     研究されている博士様達には…」
     b50704_icon_10「本当に尊敬の念が隠せません。
     果たせなかったこと、病魔で散っていった命。
     そのすべてが糧になってくれればな、と」

     

     b36401_icon_49「学のない自分は本当に、
     応援しかできない事が悔やまれるけれどね。
     …このたびは本当に受賞おめでとうございます」

     

    【難しくない記事を書いてみた】
    大隅良典さんの髭の理由と賞金の使い道!

     

     b50704_icon_8「これからも是非是非に
     医学の発達に貢献してくだされば、と思います」

    Sponsored Link

     

    【管理人がやってる創作話ch】

    CapD20171001
    YouTubeチャンネルは
    こちら

    【スポンサーリンク+関連記事】