瞬時発火の恐れがあるとして、
    ワコールがパジャマ一万枚を自主回収中。

    ワコールホールディングス(HD)は25日、子会社が販売したパジャマで、生地に火が付いた場合に瞬時に燃え広がる「表面フラッシュ」が発生する恐れがあるとして、約1万枚を自主回収すると発表した。これまでに6件の事案を確認したが、けが人はいないという。

     対象は「ウンナナクール」の商品名で、2014年10月~ことし3月に販売したパジャマ5品目。購入者には代金を返す。

    出典:http://www.sankei.com/

    b29042_icon_24「表面フラッシュ???
     何それ?初めて聞いたよ」

     

     b39811_icon_1「ん。
     なんか気になる響きだから取り上げてみた」

     

     b29042_icon_4「凄いびかーっと発光しそうだけど
     実際どうなのかな??」

    スポンサーリンク

    まずは動画を。このような現象です。

    動画:kobecitychannel様

     「すげえな。あっという間に燃え広がったぞ?b39811_icon_4

     

     b29042_icon_24「服自体は焦げたりはしてないけど
     一瞬で全体に火の手が上がったね。
     これ…どこかで見たような……」
     b29042_icon_4「あ、映画のアクションシーンとかだ!
     一瞬で全体に燃え広がって
     モブの人たちが吹っ飛んだりする奴!」

     

     b39811_icon_4「あー…あれな。
     ガソリンでもかけてんのかと思ったけど
     これを利用してんのかな?」

     

     b29042_icon_20「さあ…?
     調べたけどそこまでは解らなかったかなあ」

    スポンサーリンク

    何故起こるのか?

     b29042_icon_23「原因は繊維表面にある毛羽らしいよ。
     綿やレーヨン素材は表面に羽毛が一杯あって、
     それらが空気を含んでいて…」
     b29042_icon_20「どの服もこのように火が回ってしまうことが
     あるんだって」

     

     b39811_icon_6「もう時期はすこーし過ぎてるが、
     冬場のストーブのような電気器具や
     調理器具としてはガスコンロとかか…」
     b39811_icon_3「服の裾やズボンの裾から着火して、
     そのまま燃え広がってしまうケースがあるようだぜ」

     

     b29042_icon_20タバコからの着火事例もあるみたいだから
     喫煙者の方々は気をつけてね」

     

     b39811_icon_1「ま、今回の事件は被害者もないようだし
     一安心って言ったところだな」

     

     b29042_icon_20「一度自分の服の素材をよく見たほうが良いね。
     ふわっとしてたら確かに暖かそうだけど…」

     

     b39811_icon_6「寒くなる時期まで
     覚えてるかが一番の問題だな…」

     

    スポンサーリンク

    Illustrator by 山鳥おふう/風音昴
    詳細はページのフッターを御覧ください。

    他記事など