CapD20160704_5

    タレント熊切あさ美(36)が3日放送の読売テレビ
    「上沼・高田のクギズケ!」(日曜、前11・40)に出演。
    最近、元交際相手の男性から電話があったことを明かし
    「俺がいたほうがいいだろ、みたいなこと言われた。ナメんなよ」と怒りをあらわにした。
    出典:Yahooニュース

    スポンサーリンク

    ここでいつものお決まりのセリフを

     b31622_icon_118「女は上書き保存。
     男は名前をつけて保存」

    番組で熊切「この間、元カレから連絡が来たんです」と明かした。
    ただ元交際相手からは「今は(熊切に恋人が)いないから、俺がいたほうがいいだろ」
    との主旨のことを言われたそうで、熊切は
    「(向こうは)いつでも一緒にごはん行ってくれると思ってて。もう私は好きじゃないし」
    ずっと好きだと勘違いしないで欲しい」と不満をあらわにした。
    出典:Yahooニュース

     b50704_icon_19「元カレを結婚式に呼ぶとか
     よくある話ですよね?」

     

    【関連記事】
    熊切あさ美の中学高校大学をねーっとり調べるよ?

     

     b31622_icon_112「忘れられない彼氏とかもいるから、
     全部がそうとは言いませんけどねぇ?」

    スポンサーリンク

    元祖崖っぷちアイドル・熊切あさ美

     b31622_icon_115「さて、熊切あさ美さんは
     30代手前くらいで油が乗り始めた
     遅咲きの人ですねぇ」

    CQhM9GzUAAAlL_i
    本名:浅田真子
    出身:静岡県
    年齢:36歳
    職業:女優、タレント、プロ雀士
    所属:ハーデスエンテタインメント
    身長:161cm/45kg
    3サイズ:85(D)-58-84
    備考:チェキッ娘でデビュー

     b50704_icon_19「あら、Dなのですか。
     イメージよりは小さいですね?
     十分大きいですけどもね」

    vhs

     b31622_icon_115「さて、彼女のデビューは99年なんだけど、
     中々目が出ない日々が続くよぉ?
     チェキッ娘解散してからは余計にね?」
     b31622_icon_118「話術を鍛えるために
     ”キャバクラで働いた“事もあるらしいよぉ?
     一ヶ月で連れ戻されたけど」

     

     b50704_icon_19「上り詰めちゃったので才能はあったんでしょうね。
     でもそんな理由だけでキャバクラに行くなんて、
     本当に残りたかったんでしょうね」

     

    帰京してテレビ出演の機会を得ると、『踊る!さんま御殿!!』(2002年5月28日放送)にて、
    芸能界に踏み留まるためにはどんな仕事でもやると必死に訴えた姿から「崖っぷちアイドル」と呼ばれた。
    これを機に自らも「崖っぷちアイドル」と称し、写真集の表紙で崖にしがみつく姿を披露したり、
    トーク番組等で「瀬戸際の必死さ」をネタにしたりして、バラエティータレントとして活動するようになった。

    出典:Wikipedia

     

     b31622_icon_147「そんな事があった2002年。
     この通り、芸能界にとどまるためには
     どんな仕事でもします、と言ったことから」

    73875_201003020729755001267496488c

     b31622_icon_106崖っぷちアイドルとして
     彼女はギリギリ踏みとどまることに成功しますぅ。
     諦めない性格が功を奏しましたねぇ」

     

    50円で何でもしますから!と言ったブロガー大炎上中。

     

     b50704_icon_10「当時は本当にそれでも
     ギリギリって感じだったんですけども…。
     負けず嫌いな性格な気もしますね」

    o0318045010263951224

    2006年、志村けんの一座「志村魂」のメンバーに選ばれる。
    また、関西ローカルのテレビ番組への出演が増加。

     b50704_icon_82007年辺りから出演が増えて、
     今現在までバラエティ等でそれなりに安定して
     仕事が入ってきている状態ですね」

     

     b31622_icon_112「優香ちゃんとかもそうだけど、
     志村けんさんって面倒見良いのかな?
     地味にグラビアアイドルとか拾ってるよねぇ」
     b31622_icon_115「一応グラビアアイドルなんだけど、
     脂が乗ったのは2007年とアラサー手前なんですよねぇ。
     本当に崖っぷちで踏みとどまったって感じですぅ」

    スポンサーリンク

    愛之助さんとの噂?

    m06-0661-160615

     b50704_icon_10「さて、噂が出たのは2013年。
     大物と無名アイドルの熱愛が噂になりました。
     それが熊切さんと愛之助さんです」
     b50704_icon_8「無名は流石に言い過ぎだとは思いますけども。
     ローカルですがレギュラー番組もありつつ
     全国ネットのバラエティも出てましたし」

     

     b31622_icon_100「個人差はあるけど、
     “崖っぷち”と言えば浮かぶくらいの
     知名度はあったと記憶してるんですけどねぇ」

    M05-0161-141216

     b31622_icon_107「有吉が売名だろ!と
     切り捨てたりもしてましたけどぉ、
     ネイルに名前入れてたり交際は順調だったらしいよ?」

     

     b50704_icon_19「ただ、不思議な点もいくつかありまして、
     例えば彼女は、通称”彼女席”では無くて
     お客様席で舞台を鑑賞していたとか…」
     b50704_icon_16「”崖っぷち””ギリギリ”で
     売っている彼女は歓迎されてなかった。
     そう言う噂も立っていましたね」

     

     b31622_icon_115「”華やか”という要素とは遠い…
     泥臭くしがみついているのが彼女でしたからねぇ?」

     

     b50704_icon_20「やはり身分差という者は
     存在しているのですね、と感じてしまいます」

    スポンサーリンク

    そして現れる藤原紀香

    w96-0575-160615

     b31622_icon_115「さてそこで現れたのが藤原紀香
     噂が出た当時は”まだ”破局話は
     出てなかったんですよねぇ?」

     

     b50704_icon_10「あさ美さん事務所も別れたことは
     暫く認めてなかったんですよね。
     愛之助さんは別れたと発表していましたが」
     b50704_icon_20「実は二股で、知名度的な話で
     あさ美さんを切り捨てたんじゃない?
     そういう話もございますね」

     

     b31622_icon_112「彼女の女優人生はただひたすらに
     ”華やか”でしたからねぇ?
     あさ美さんとは対照的ですぅ?」

     

    怒り心頭の熊切に、司会の上沼恵美子が「愛之助さんから電話あったん?」と問うと、
    熊切は「いや、アレじゃないです」。スタジオが笑いにつつまれる中、
    上沼は「すごいな。アレじゃないって、モノになっとるやん」とツッコミを入れていた。

    出典:Yahooニュース

     

     b50704_icon_20「これを見て…
     やっぱ切り捨てられたんじゃないか?
     そう、思ってしまいますね」

     

     b31622_icon_115「実際婚約発表当時は、
     女性から頑張れというエールがあったとか、
     そういう話も聞きますからねぇ」

     

     b50704_icon_16「何かドロドロしたものがあったような、
     そういうものがきっとあったんでしょうね。
     したたかな性格だな、と言う話もありましたけど」

     

     b31622_icon_112「個人的には人生も態度も
     セレブな藤原紀香より、
     こちらを応援してあげたいですぅ」
     b31622_icon_115「血を血で荒い必死にしがみついて
     泥をすすってきた人のほうが、

     きっと話してて楽しいと思うんですよねぇ」

     

     b50704_icon_19「話の幅は広そうですよね。
     後、今回みたいな事をテレビで言うので、
     サバサバした人でもありそうです?」

     【関連記事】
    熊切あさ美の中学高校大学をねーっとり調べるよ?

     b31622_icon_112「したたかで地獄を見た彼女だから、
     ここまで計算ずくかもしれませんけどねぇ?
     さて本当の性格は何なのかな?」

    スポンサーリンク

    キャラクター紹介/各絵師様
    白石家6姉妹

    b31622_icon_115ゆいb39811_icon_7ゆまb29042_icon_14ゆめね
    b36401_icon_49りるかb50704_icon_10くるみb36667_icon_24ゆきの

    300記事目からの追加人員

    かすがb33891_icon_21のんちゃんb71910_icon_6りんちゃん37563_d10702_ic
    96845_d19151_icひよちゃん31993_d10793_icなっちゃん

    この記事に使用されているのは
    『TW2シルバーレイン』『TW4サイキックハーツ
    』のイラストです。

    使用権はイカ野郎、著作権は各絵師様(*1を参照)

    全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
    【キャラクター別イラスト作成者(*1)】
    白石リルカ:山岡鰆/総裕/あにゅ/日辻/三石マメ太/京作/景山黒兎/たぢまよぢかづ
    白石ゆい:hisasi/lilium  ◆白石由真:山鳥おふう/みき冬麻/日辻
     ◆白石夢音:風音昴/5G/縞海すずめ/RAW/総裕
    白石くるみ:えの  白石雪乃:茶/あにゅ
    のんちゃん:三石マメ太/一二戻 春日ちゃん:神谷/lilium

    りんちゃん:颯/吉江ユタカ 
    なっちゃん:れんこ/中谷サリー/綾にしき/中谷サリー
    ひよちゃん:三石マメ太/景山黒兎/東原史真/せと

    株式会社トミーウォーカー
    シルバーレイン(終了)
    サイキックハーツ(現在稼働中)
    ケルベロスブレイド(現在稼働中)