何故普通のニュースブログ形式取らないの?


    100記事越え記念に書いてみます。

    第一にキャラクター形式で
    やってみたかった、と思った気持ちがあります。
    その辺りは運営者情報の方で緩く書いております。

    さて、気持ちだけでもなく、差別化という目的があります。
    今現在、ニュースブログというものはネット界隈に溢れております。

    コメント数が多くて盛り上がっていくブログ。
    いの一番で顔写真や住所を特定しに行くブログ。
    淡々と考察や解っていることを書いていくブログ。
    2chやTwitterのまとめブログ。

    こんなブログ、ネット海には一杯あります。
    いかにして、タイトルを上手につけるか、
    記事投稿数を増やして厚みを増やすか、
    報道後速攻記事を書いて初動を稼ぐか…。

    そう言った環境で常にライバルサイトと
    戦い続けている人が多いでしょう。

    でも、うちはこの対話式スタイルを取ることで
    他にはない要素を詰め込んだブログにしよう、
    …そう思って独自路線を取ったわけですね。

    こう言った形のブログもあるにはありますが、
    かなり数が少なく
    検索で上位に来ることも
    非常に少なかったので、差別化として考えると
    “これはいける”と思ったわけですね。

    また、対話式を取ることによって
    訪問者目線の質問→答えるという流れや
    感情的なものを取り入れやすく、
    普通の文章だと混入させ辛いものを含んだ記事を
    作りやすいことに20記事目くらいで気付きました。
    そういう意味でも差別化できてるかも、と…
    最近は少し感じていたりもします。

    ここまでは良いことだけ書きましたけど

    好みが別れるとは重々承知しています。
    ロリコンキモいというお手紙が届いたこともあります(笑)
    女の子ばっかりですしね。否定は出来ません。

    男も出そうと思えば出せますけど、
    6姉妹という響きが良いのでこのままにしてあります。
    え、言い訳くさい? はい、すみません。

    また対話式を取ることによって
    微妙な茶番が入ったり情報だけ欲しい人には
    回りくどくて結論が中々見えなかったり…
    そう言う面があることも承知はしています。

    でも、先程も言いましたが
    そういうブログはそもそも溢れていますし、
    管理者が複数いるような大手ブログには
    到底うちは敵うとは思っていません。

    ですので、このスタイルが気に入った人が
    リピーターになってくれればいいなあ…と、
    ぼやぼや考えていたりもします。

    こんな感じでしょうか?
    何か思いつけば追記するかもしれません。